【敢来战否?】峨眉派战书第20贴!兵器:《宇宙との出会い2》!

春日慧光 (Carol)
学习委员|火眼金睛|年度最6责编
地狱巫师统领
16 3 4
发表于:2015-05-10 11:18 [只看楼主] [划词开启]

【第二课】宇宙との出会い

第三、四段:


人類の宇宙にかける夢は、とどまるところを知らない。宇宙時代の幕開(まくあ)けとなったのは、1957年に打ち上げられた第一号(ごう)の人工衛星である1961年には有人宇宙飛行(ひこう)が実現し、それ以来の宇宙開発技術の発達(はったつ)には目を見張るものがある。「ウサギが餅月(もちつき)をしている」と言いながら、遥(はる1)か彼方(かなた)に見上げていた月面(げつめん)を、今や(=今では)人間が歩く時代になっている。人類の夢であった宇宙旅行へ気軽に行ける日も、そう(那么的)遠い未来のことではないだろう。

日常生活でも、我々は宇宙開発の恩恵(おんけい)を様々に受けている。衛星を利用することによって、世界のあらゆる所から送られてくる映像(えいぞう)を生(なま1)で見ることができ、地球環境(かんきょう)の破壊(はかい)がいかに(如何,怎样)進んでいるかも一(いち)目りょう然である。天気予報も昔と比べると、数倍(すうばい)正確になった。また、エネルギー問題の行(ゆ)き詰(づ)まりを解決する鍵を握っているのも、宇宙開発かもしれない。月(つき)の資源を利用すれば、地球の2000年分の電力が供給(きょうきゅう)できるといった研究報告もされているからだ。宇宙空間(くうかん1)では、地球上では得られない金属(きんぞく)や薬を作り出すことも可能で、それが新しい技術革新(かくしん)につながると見られている。このように、宇宙は人類にとって無限の可能性を秘(ひ)めて新天地(てんち)として、各方面(かくほうめん)から期待(きたい)が寄せられている。


@lunchisghost @kuroke @u188Kmepu76 @王川君 @1314小叶子

峨眉倚天,笑傲世间!


最后编辑于:2015-06-05 22:40
分类: 朗读

标签: 日文时光

全部回复 (3)

  • 4

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 早读时光
  • 夜猫之声
  • 你读我评
  • 朗读课堂
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团