瓶ビール和生ビール到底有啥不同呢?

发表于:2015-05-10 12:21 [只看楼主] [划词开启]
居酒屋のメニューでよく見かける「生ビール」と「瓶ビール」。改めて「この差は何?」と問われると、皆さんは答えられるだろうか?
❤️【改めて】重新,再


ある人は「冷えたジョッキでグーッと飲む、クリーミーな泡の生ビールの方が絶対に美味しい!」と味の差を力説。

❤️【クリーミー】富含奶油的东西。


「瓶ビールのほうが断然お得!」と価格の差を語る人や、「中華や焼き肉には生ビールだけど、おでんの時は絶対瓶ビール!」とシチュエーションの差を論じる人もいる。

❤️【シチュエーション】situation

(2)立场,境遇。(境遇。)

(3)状况。(状況。)

(4)电影场面。(映画・劇などの場面。)



「あなたはどっち派?」

訊ねただけで、やれ生ビールだ、やれ瓶ビールだと、これだけで結構話が盛り上がるわけだが、はたしてこの差は一体何なのか?TBSテレビ「この差って何ですか?」(次回は5月10日<日>よる7時~)取材班は、謎を解くべく、日本ビアジャーナリストの藤原ヒロユキ氏に話を伺った。

❤️【はたして】果真。真的。到底。与表示疑问、假定的词一起使用。


生ビールと瓶ビールに差はない!

藤原氏によると、何と「生ビールと瓶ビールに差はまったくない」という。ジョッキで飲むか、中身をグラスに注いで飲むかの違いだけで、ビールそのものは同じものだという。

❤️【ジョッキ】jug 大杯啤酒



いやいやいやいや、そんなバカな・・・それじゃ、どっちのキレがいいとか、どっちの喉ごしがどうだとか、散々盛り上がったわれわれはいったい何なのだ?



現在日本で製造されているほとんどのビールは、瓶・缶問わず、すべて『生ビール』」(藤原氏)なのだという。確かに、各メーカーから売られている様々なビールをよく見ると、しっかりと「生ビール」の表記がある。しかし、そもそも何が「生」なのか。



生チョコ、生めん、生キャラメル・・・「生」とつくだけで贅沢な味わいが楽しめて、何かしら付加価値がついている感じがするが、ビールの「生」って?そして「生ビールじゃないビール」があるとしたら、それは一体どんなビールを指すのだろうか。

❤️【何かしら】不知为什么,总觉得。


そもそもビールは、麦汁にビール酵母を加えて発酵させ、ある程度熟成がすすみ、うまみが十分引き出されたタイミングで酵母を取り除き、それ以降の余計な発酵を止めて完成…となる。

❤️すすみ【自动・一类】 前进

❤️【麦汁】麦子汁

❤️【うまみ】巧妙,有妙处



日本で最初にビールを製造しはじめた1872年頃からしばらくは、酵母を取り除くための濾過技術の程度が低かったため、加熱処理をして発酵を止めていた。これを「熱処理ビール」と呼んでいた。

❤️【濾過ろか】过滤。把液体过滤,去掉其混合物。


「とりあえず生ビール」の「生」って一体何だ?

ところが1960年代になると、濾過技術の精度が飛躍的に向上したため、加熱処理をしなくても十分に酵母を取り除き発酵を止めることができるようになった。それまでの「熱処理ビール」に対して「生ビール」と呼ぶようになったというワケだ。

世の中の「差」を知れば世界の見え方がガラリと変わる。TBS「この差って何ですか?」 次回は5月10日(日)よる7時~2時間SPで放送(司会:加藤浩次/赤江珠緒)。

❤️【ガラリと】哗啦


▽高い牛乳と安い牛乳…この差って何?▽平仮名の「へ」とカタカナの「へ」…この差って何?などなど、言われてみれば気になる「この差」を徹底解明!


つまり、日本に生ビールが誕生してからまだ50年ちょっと。



現在では、昔ながらのビールファンのためにキリンビールの「クラッシックラガー」やアサヒビールの「アサヒスタウト」、サッポロビールの「サッポロラガー」などが、熱処理ビールとして製造・販売されているが、こんなビールの歴史に思いをはせながら、飲み比べてみるのも楽しいかもしれない。



それにしても、ここまで聞いてもやっぱり納得できないのが、缶ビールまで中身がまったく同じという衝撃の事実。どう考えても店で飲む生ジョッキと家で飲む缶ビールが同じとは思えないのだが――。

❤️【思える】总觉得。看来。





缶ビールを美味しく飲むための秘訣を伝授

藤原氏いわく、「缶ビールがいまいちだと感じてしまうのは、多くの人が缶からそのまま飲むせいではないか?」。そこで自宅で極上の生ビールを味わうための「三度注ぎ」の極意を教えていただいた。

❤️【いまいち】差一点儿,再加把劲儿,再加一个。

❤️【極意】蕴奥,精华,精粹,秘诀。





まず、少し大きめのグラスを用意して、グラスの半分ぐらいまで勢いよく一気に注ぎ・・・泡が落ち着くまで少々の間待機。



ここでどれだけしっかり泡が作れるかがポイントということで、躊躇せずに思い切り注ごう。

❤️【躊躇】ちゅうちょ踌躇,犹豫



そして、残りのビールを注ぎたして飲み口ギリギリまで泡を作ったら・・・最後はグラスのはじから静かに注いで出来た泡がカップケーキのように盛り上がったら完成!

❤️【カップケーキ】杯形糕饼



この、クリーミーでたっぷり出来た泡は、ビールの酸化を防ぎ炭酸や香りをキープするなどグラスの中で蓋の役割を果たす同時に、苦み成分を吸着してくれるため、ビールをおいしく味わうためには必要不可欠なのだ。

❤️【吸着】吸着,吸住。(吸い付くこと。)



ちなみに、せっかく作ったビールの泡も、グラスが汚れていたりすると長持ちしなくなってしまうため、グラス専用のスポンジでしっかり洗っておこう。

❤️【スポンジ】sponge海绵。海绵体。海绵制成的仅剩角质骨骼之物,因多孔而极富吸水性。



洗ったグラスは布巾などでふくと手の油や糸くずがついて台無し、ということもあるそうなので、グラスを逆さまにして自然乾燥するのがベスト。

❤️【布巾】抹布。(食器類を拭く小さな布。)

❤️【逆さま】逆,倒,颠倒,相反。



意外なのが、グラスを冷凍庫にいれてキンキンに冷やしておくのは絶対NGということ。

❤️【キンキン】丁丁,丁当。(金属や磁器の触れ合う音。)



中身が冷えすぎてビール本来の味があじわえなくなるうえ、グラスに出来た結露が泡づくりの妨げになるのだ。



グラスを冷やすなら冷蔵庫で。また、缶ビールそのものは、いまの季節野菜室で冷やしておくくらいがちょうどいい。



せっかく買ってきた缶ビール・・・どうせ飲むなら手間を惜しまず極上の味わいを楽しみたいものだ。

全部回复 (1)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团