【敢来战否?】逍遥派战书第32贴!兵器:《小王子片段》!

发表于:2015-05-10 12:47 [只看楼主] [划词开启]

そこで僕は、羊を書いた。
「んー、ダメだよ。この羊はひどい病気だ。違うのを書いて。」
僕は書き直した。
男の子は僕を気遣って、優しく微笑んだ。
「よく見て、これは羊じゃないでしょう。雄羊だよね。角があるもの。」
そこで僕はまた書き直した。
けれどそれも前の二つと同じように拒絶された。
「この羊は年を取りすぎているよ。僕、長生きする羊がほしいの。」
我慢も限界に近づいていた。修理を始めなければと焦っていた。
僕は、ざっと書きなぐった絵を男の子に投げ渡した。

「これは羊の箱だ。君が欲しがっている羊はこの中にいるよ。」
すると驚いたことに、この小さな審査員の顔が、ぱっと輝いたのだ。
「ぴったりだよ。僕がほしかったのは、この羊さ。ねえ、この羊、草をいっぱい食べるかな?」
「どうして?」
「僕の所はとっても小さいから。」
「大丈夫だよ。君にあげたのはとっても小さな羊だからね。」
「そんなに小さくないよ。あれ、羊は寝ちゃったみたい。」
こうして僕は、この小さな王子さまと知り合いになった。

@novsilence@weina7730740@菠萝豆兔子@Phoebe小号@笨太DD@ono2007 @xiahhua@M丶n1ce@molly_wlm

好困好困,睡午觉去喽话说刚才发出去又发现没放音频,我就说感觉少了点什么……

最后编辑于:2015-06-05 22:40
分类: 朗读

标签: 日文时光

全部回复 (3)

  • 3

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 早读时光
  • 夜猫之声
  • 你读我评
  • 朗读课堂
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团