2015.05.10【日译中】狼と香辛料Ⅰ 第一幕 5

大大大小少 (杉田) 译犹未尽
11 1 3
发表于:2015-05-10 15:26 [只看楼主] [划词开启]



ロレンスが広大な麦畑に着くと、もう西の空は麦よりも綺麗な黄金色だった。遠くで鳥が小さな影となって家路を急ぎ、蛙も寝に入ることをし告げているかのようにそこかしこで鳴いていた。

 罗伦斯到达广阔的麦子田时,西方的天空已经变成比麦子还要漂亮的金黄色了。远方的小鸟已成模糊影子赶着回家,青蛙也像是要宣告入睡般在四周鸣叫着。


麦畑はほとんど収穫が終わっているようで、祭りは近日中だろう。早ければ明後日にはおこなわれるかもしれない。

 麦子田也差不多收割完的样子,祭典应该就在这几天吧。要是快的话,或许后天就会举行吧。


ロレンスの目の前に広がるのはこの地方では結構な収穫高を誇るパスロエの村の麦畑だ。収穫高が高ければ村人もそこそこ裕福になれる。その上ここ一体を管理するエーレンドット伯爵が近隣に名が轟くほどの変わり者で、貴族のくせに土いじりが好きなせいで自然と祭りにも協力的だから、毎年飲めや歌えの大騒ぎのようだ。

 罗伦斯眼前的麦子田是这个地域的帕罗斯村子引以为豪的高产田。收获量高的话,村民们也会有一定程度的富裕。加之管理这一带的亚伦多伯爵是近邻出了名的怪人,明明是个贵族,却喜欢研究土地,所以他也很自然的会协助祭典的举行,每一年都很热闹地喝酒和唱歌呢。


ただ、ロレンスはそれに参加したことがない。残念なことに部外者は参加できないのだ。

 只是,罗伦斯并没有参加过这个祭典。很可惜,非本地村民是不能参加的。


「いよう、おつかれさん」

 “嘿,辛苦了。


そんな村の麦畑の一角で荷車に麦を積んでいる農夫に声をかけた。よく実った麦だ。先物買いをした連中はほっと胸をなでおろしていることだろう。

我对麦田角落的货车上装着麦子的农夫说到,是结穗很好的麦子。刚才买东西的家伙们应该是松了口气吧。

 

「おー?」

 “哦?


ヤレイさんはどの辺にいるかな」

 "叶勒在哪里呢?"


「おお、ヤレイさんならあっちの、ほれ、あっちで人がたかってるだろ。あの畑だな。今年はヤレイさんのところは若い者ばっかでな。手際が悪いせいで今年はあそこの畑のだれかが『ホロ』だな」

 “哦哦,叶勒的话在那边,看到没,那里聚集了很多人吧。就是那片田,今年都是年轻人去找叶勒呢。因为收割得慢,今年那片田上的某个人就要当赫萝了呢。


農夫は日焼けした顔のいっぱいの笑みを浮かべながら楽しいそうにいう。商人は絶対にいない、裏表のない人間だけが浮かべることのできる笑顔だ。

 农夫晒黑的脸上浮出笑容并一副期待的样子说到。商人是绝对没有的,只有表里如一的人才会浮现出的笑脸啊。


ロレンスは農夫に商売用の笑顔で礼を言って、馬をヤレイ達のほうに向けた。

 罗伦斯顶着买卖用的笑脸道谢之后,开始前往叶勒所在的地方。


その区画は農夫の言った通りに人がたかっていて、畑の中に向かって口々に何かを叫んでいた。

那个区域确实如农夫所说聚集了很多人,对着麦田的方向叫喊着什么。



それは最後まで作業をしている連中を囃し立てているのだが、別に作業の遅れを罵っているわけではない。罵ることがすでに祭りの一部なのだ。

 那是在嘲笑着最后还在收割麦子的家伙们,但并不是因为收割晚了而骂他们。而是骂人也已经成为祭典的一部分了。


ロレンスがのんびりと近づいていくと、やがて騒いでいる内容も聞こえてきた。

 罗伦斯悠哉地靠近后,终于可以听到吵闹的内容。


「狼がいるぞ狼がいるぞ!」

 ”有狼哦有狼哦!


「それ、そこに狼が横たわっているぞ!」

”那,有狼躺在那里哦!

 

「最後に狼を摑むのは誰だ誰だ誰だ!」

 ”最后抓住狼的到底是谁呢!


みんな口々に囃し立て、酒が入っているかのように陽気に笑っている。ロレンスが人垣の後ろに荷馬車を止めても誰も気が付かないほどだった。

大家都在叫喊着,像是喝了酒一样开朗地笑着。就算罗伦斯在人群后停下马车也应该不会有人注意到吧。

 

しかし、彼らが口にしている狼とは実際の狼ではない。実際に狼がいたらさすがに笑っていられないだろう。

但是,他们口中的狼并不是真实的狼。要是真有狼来了,想必大家也笑不出来吧。

最后编辑于:2015-05-10 15:29

本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (1)

  • 3

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团