2015.05.10【日译中】使命と魂のリミット(4)

xumin233 (xumin) 译坛新宠
1 0 0
发表于:2015-05-10 19:15 [只看楼主] [划词开启]

「昨日は緊急オペで、ろくに寝てないだろ。少し休んでこいよ」

昨天才做完紧急手术,都没好好睡过吧。稍微休息一下吧。

「平気です」

没事。

「俺が平気じゃないんだよ」宮本の顔から笑みが消え、目つきが険しくなった。

“你没事,我可有事”宫本脸上的笑容突然消失,眼神也慢慢变得严厉起来。

「使い物にならない医者は医者じゃない。当てにできない人間がいると思うと、俺が落ち着かないんだ。」

“派不上用场的医生,称不上医生。一想到有靠不住的人在,我就静不下心来。“

「だから、もう大丈夫です。当てにしてもらって結構です」

”都说了,没事的。你可以把我归类到靠得住的人里去。“

「当てにできるかどうかは俺が決める。だから休めといっている。休んで使い物になって戻ってこい。そのほうがありがたい」

”靠得住靠不住由我说了算,所以你给我快去休息。休息好了,能派上用场之后再回来。能这样做的话,就帮大忙了。“

夕紀は唇を噛んだ。それを見て、宮本は笑顔に戻った。小さく頷く。

看到夕纪咬了咬嘴唇,宫本又恢复了笑容。轻轻点了点头。

残念ながら彼のいっていることのほうが正しかった。術後管理の最中にうたた寝をしてしまった以上は何も言い返せない。

很可惜,他说的话才是对的。因为术后照看的时候睡着了,所以现在没有任何能够还击的话语。

「じゃあ、一時間だけ」そう言って立ち上がった。

”那就休息一小时吧“边说,夕纪站了起来。

ICUを出たところで、看護師の真瀬望を見つけた。小柄で丸顔の彼女は、普通にしていても愛想よく見えるが、実際廊下で顔を合わせた時などには、必ずと言っていいほどにこやかに笑いかけてくる。今もそうだった。

出了ICU,遇见了护士的真濑望。身材小巧又圆脸的她,就算不认识的人也有一种亲切的印象。碰面之后也是,每次都亲切地笑着来和你搭话。现在也是这样。

夕紀は立ち止まり、当直室で仮眠するから何かあったら起こしてくれと彼女に頼んだ。

夕纪停了下来,和自己说自己要去值班室小睡一下,要是有事的话就来叫醒她。

「先生、大変ですね。このところ、オペ続きじゃないですか。前は研修医が三人いたけど、今は氷室先生だけだし」

医生也真是不容易啊。手术一直到现在吗。之前还好实习医生有三个人,现在只剩下冰室医生了。

分类: 日语

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团