2015.05.11【日译中】【小说】迷茫管家与懦弱的我 第一卷 第一话(12)(26句)

独孤绝涯 (俺様はケヴィンです) 译译生辉
41 9 0
发表于:2015-05-11 21:03 [只看楼主] [划词开启]

「ざけんな!俺だって好きでおまえのパンツを覗いたわけじゃねえ!」

“别开玩笑了!我又不是因为喜欢才去偷看你的内裤的!”


「ほう。じゃあ、さっきのが事故だっていうのか?」

“哦?那,你想说刚才那个是事故了?”


「当たり前だ!おまえがやけに可愛らしいパンツ穿いてるから、ビックリして思わず凝視しちまっただけだろうがっ!」

“当然了!因为你穿着可爱的内裤,我吓了一跳不禁凝视了而已。


「……もういい。わかった。おまえがどんな人間なのかはよくわかったから」

“……行了。我知道了。你是什么样的人,我已经清楚了。


ジトーっとこちらを睨む近衛。くぅ、なんて眼をしてやがる。まるで真性の性犯罪者でも蔑むような冷たい眼だ。ちくしょう、俺が何をしたっていうんだ……!

近卫瞪着我。咕,这什么眼神。就像是瞧不起天生的性犯罪者的冷淡眼神。混蛋,我都干了什么啊……!


「くそっ!さっきから好き勝手言いやがって!俺が変態ならおまえはド変態だろうが!女物のパンツなんか穿いてるくせ―」

“可恶!从刚才开始你就胡乱地说个不停!我要是变态,你就是大变态!明明穿着女人的内裤——


と。

我这么说着


そこまで言って俺は黙った。

说到这里我沉默了。


正確には黙らされた。

正确地讲是被人封口了。


何の前触れもなく繰り出された近衛の右拳が、俺から言葉を奪っていた。

没有任何征兆,近卫释放出暴雨梨花般的右拳,让我失去了言语。


「ぐほっ!?」

“咕!?”


突き刺さるボディブロー。的確に急所を打ち抜いた衝撃に、身体がくの字に折れ曲がる。―いかん。

陷入我身体的腹部重击。准确地打击要害的冲击力,让我的身体弯曲成“形。不好。


出る。

出来了。

本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (9) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团