【敢来战否?】逍遥派战书第39贴!兵器:《憲法論議のそもそも論》!

weina7730740 (●ω●暁)
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
地狱大巫师
36 17 8
发表于:2015-05-11 21:32 [只看楼主] [划词开启]

 

                                             

            这个系列的名字叫,读不完就吃键盘。

 

 憲法を変える必要があると考える人は、とりわけどの分野を改正するべきだと考えているのか。連休中に載った本紙世論調査の結果が興味深い。「国会の仕組み」と答えた人が一番多かった。衆参両院のねじれ国会のありさまを思い出して回答した人もいたに違いない。


   政界の改憲派が狙う「本丸」は9条だ。改憲派の有権者との間には意識のずれがあるらしい。改憲を発議するのは国会だから、有権者は国会に対し、まずは自分の病を自分で治すよう求めているといえる。


 その国会で先週、衆院憲法審査会が開かれたが、いまだに議論の土俵が固まっていないようだった。憲法とは何かというそもそも論である。乱用や暴走を防ぐため、国民が憲法で権力を縛っておく。この立憲主義の考え方が十分共有されていない。


   憲法99条は天皇、大臣、国会議員、公務員らに、憲法を尊重し擁護する義務を負わせる。そこに国民は登場しない。憲法とは権力に対する国民の側からの命令だという立憲主義を象徴する条文だ。


   自民党は立憲主義を踏まえるとは言う。だが、この党の改憲草案に照らせば、それも疑わしい。憲法を尊重する義務を国民に課しているからだ。これでは権力の側が国民に命令する格好になる。本来の憲法とは逆向きに作用しかねない。


   そもそも論での深い溝を放置したまま、緊急事態条項だ環境権だといっても空しい。立憲主義に焦点を絞って自由討議を重ねてみてはどうか。土俵を固めなければ相撲の取りようがない。


想看翻译的,明天见吧。

                                           


最后编辑于:2015-06-05 22:40
分类: 朗读

标签: 日文时光

全部回复 (17) 回复 反向排序

  • 8

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 早读时光
  • 夜猫之声
  • 你读我评
  • 朗读课堂
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团