2015.05.12【日译中】.hack//bullet——让“欲望之鼠”淹没世界吧!第七章 netslum 7

发表于:2015-05-12 19:02 [只看楼主] [划词开启]

「こ……こんなにたくさん!」

“那……那么多钱!”

 

いや。それよりもどうやって彼の銀行と口座番号を探り出したのか。

不对。比起这个,他是怎么找出自己的银行账号的?

 

「少―し色をつけといたよ。長い間お待たせしちゃった利子ってことで」

“我给你加了一点点分量哦。作为让你等了这么长时间的利息。”

 

フリューゲルは飴をくわえ直すと、わざとらしくポンと手を合わせた。

弗里由盖尔重新含住棒棒糖后,看似故意地“啪”的一下将双手合十。

 

「うまく話がまとまってよかったよかった。持つべき者は友達だよねぇ。ほら、ここ座りなよ。コーヒーで乾杯する?」

“顺利把话谈妥了,极好极好。雪中送炭的人都是朋友呢。来,坐到这里来。要用咖啡干杯吗?”

 

ひょいとテーブルの上に手を伸ばし自分のものと全く同じ湯気の立つコーヒーカップをどこからともなく取りだして隣の席にカチャッと置いた。

他冷不防地把手向桌上一伸,凭空端来了一杯和他自己的一样热气腾腾的咖啡,哐地一声放在了旁边的座位上。

 

情報屋は自分がもう断れない立場に追い込まれていることに気付いた。この男が新しく持ち込んできた仕事とやらを引き受けざるを得ない。ばっくれるか? ログアウトして金だけ持ち逃げするか? 無理だ。逃げられない。

情报贩子意识到自己已经被逼到了无法拒绝的境地。他不得不接受这个男人带来的某种新工作。要假装不知道吗?还是退出登录携款潜逃呢?办不到。他不会让自己跑掉的。

 

彼は腹を決めた。ため息をついて立ち上がると、フリューゲルの隣のスツールに座った。

他拿定主意,叹了口气,站起来坐到了弗里由盖尔隔壁的凳子上。

 

「わかったよ。いいぜ、ダンナ」

“我明白了啦。我接受,先生。”

 

と、情報屋は静かに言った。

情报贩子静静地说道。

 

「俺は何を調べればいいんだ?」

“我需要调查些什么?”

 

「現在の『The World』に流布している噂。そこから次の言葉が含まれるものを集めてほしい。『コンピュータ・ウィルス』、『鼠』、『ガイスト』」

“现在正在'The World'流传的谣言。此外还想请你收集一下包含下列文字的消息——'电脑病毒''老鼠''盖斯特'。”


本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (1)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团