2015.05.13【日译中】ゆめにっき第二十一話(8/8)

sjbluesky (嘉嘉☪一期一会)
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
译者无敌
16 5 1
发表于:2015-05-13 14:15 [只看楼主] [划词开启]

ゆめにっき
あなたの夢に私はいない
[原作]ききやま [執筆]日日日
手打搬运 请勿随意转载


 けれど、女の子たちは言葉を喋れないみたいに、ふたりで顔を見あわせて小首を傾げあっている。人間らしき見た目をしているのに、どうぶつのようだった。
 但是,女孩们好像不会说话,两人相对而视,歪着脑袋表示不解。外表看来像是人类,行为却和动物相似。

 やがて何かを思いついたのか、ちいさいほうが「えへん」と胸を張って、わたしの両手を掴んだ。そして、がんばって引っぱり起こしてくれる。
 不久,她们像是想到了什么主意,小女孩嗯哼一声挺起胸膛,抓住了我的双手。然后,她奋力把我拉了起来。

 血が流れ、地面に垂れて跳ねた。
 血液流出体内,坠落到地面又微微弹起。

 透明なわたしが、見えているのかいないのか、女の子は嬉しそうにわたしの手のひらに抱きつくようにして引っぱる。よくできました、と言わんばかりにおおきなほうが「良い子、良い子」とちいさいほうの頭を撫でる。
 也不知道能不能看到透明的我,女孩子一脸高兴地紧紧握着我的手。然后,年长的女子摸着她的头说“好孩子、好孩子”,像是在表扬她做得很棒。

 ふたりはぴったり密着し、顔を寄せあっていて、やはり仲睦(なかむつ)まじい家族のようだ。
 两人亲密无间,把脸庞靠在一起,就像是关系和睦的家人一般。

「あの」
“那个”

 わたしは、ふたりに導かれるように手を引かれ、ふらつきながら。
 我被她们牵着,脚步虚浮地说道:

「あの子はーーあの、三つ編みの、女の子は? どこにいるの? 知りませんか?」
“那个孩子——那个梳着麻花辫的女孩子呢? 她在哪里? 你们知道吗?”

 わたしはやっぱり、それが気になった。
 我果然还是放心不下。

 けれど、モノクロのふたりは何も応えずに、わたしを引っぱるだけ。
 但是,黑白的两人毫无反应,只是拉着我往前走。

 ついてくればわかるよ、と言っているようだった。
 像是在说:跟我们走就是了。

 わたしは不承不承、無理やり漫画本を取りあげられるような気分で、白黒の世界から立ち去るように歩き始めた。
 我不太情愿,带着一种像是被强行塞了本漫画书的心情,为了离开这个黑白世界而迈开了步子。



全家福
最近厌学中,晚上睡不好,非常滴狂暴,翻译质量渣,求往死里打。

本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (5)

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团