2015.05.14【日译中】太陽の坐る場所 第一章 2 (24句)

fanlyP (凉粉) 译犹未尽
27 5 0
发表于:2015-05-14 20:00 [只看楼主] [划词开启]

 太陽の坐る場所太阳坐落之处

【著者】辻村 深月

手打搬运,请勿随意转载

仅作学习交流用,版权归原作者所有


出席番号二十二番――半田聡美

座号22号——半田聪美

2


「すっごい!名前だけにしちゃってるけど、これ鈴原さんだよね?すごーい、ずるい。いつの間にあの人、こんな偉くなっちゃってんの!?」

“好厉害!虽然只写了名字,这肯定就是铃原没有错吧?好厉害,好狡猾。她是什么时候变得这么了不起的!?”

「知らなかった」

“我不知道。”

一足遅れで、これがどういうことか、どういくことになるのか、実感が湧いてきた。信じられなかった。足元に見えない波が押し寄せ、足首から砂に埋まっていくような、暗い海に引っ張り込まれていくような気持がした。

迟了一拍,聪美才深刻明白这到底是怎么一回事,明白事情的发展方向。太难以置信了。那感觉就好似一股看不见的浪涛涌到脚下,脚腕子被埋在沙堆中,整个人像要被拖入黑暗的大海里一般。

「うわ!」

“呜哇!”

無責任な由希の声が耳を打つ。

由希那不负责任的声音尖锐刺耳。

「うちのクラスで一番かわいい子っというと、私はダントツで聡美だと思っていたんだけど、わかんないもんだね。だって、どっちかっていうと、あの子よりむしろ」

“要说我们班里最可爱的女生,我一直认为肯定是聪美你当选的啊,真是世事难料呢。因为,你们俩比的话,她肯定比不上你啊。

「由希」

“由希。”

言わないで欲しい。

不要说出来

防衛本能のように、そう思った。テレビ画面では、ドラマの次回予告が流れていた。主役を演じる俳優の顔が映る。有名な、日本国民の大半が知っているであろう人気俳優。

聪美心里本能的防卫着。电视上正播着下集预告。男主角的脸占据了整个画面,一个有名的,日本过半人都认识他的人气演员。

来週のハイライト。その彼の腕を取り、泣き顔でセリフを言う、今名前を見たばかりの女優・キョウコ。あの子が、同じ教室で近い席に座っていたあの子が、今、芸能人の腕に触っている。

下一集的高潮部分——刚刚才看到名字的女演员KYOKO,她抓着男主角的手臂,一边哭一边说着话。那个女生,在同一个教室上课的座位隔得很近的那个女生,现在正抓着艺人的手臂。

「聡美の方が」

“聪美可爱多了。”

由希が言う。慰めでも励ましでもない、あっけらかんとした声で。

由希说。那语气既不是安慰也不是鼓励,只是毫无心机的说着。

本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (5)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团