2015.05.14【日译中】日本传说366日・6月の日本昔話——01日:金太郎

兰汐羽兮 (神谷みか/みかの消失) 译心传心
96 20 0
发表于:2015-05-14 21:13 [只看楼主] [划词开启]

 むかしむかし、あしがら山の山奥に、金太郎という名前の男の子がいました。

 很久以前,在足柄山里,有一个叫做金太郎的男孩。

 
 金太郎の友だちは、山の動物たちです。

 金太郎的朋友是山里的动物们。


 金太郎は毎日毎日、動物たちとすもうをして遊んでいました。

 金太郎每天都和他的朋友们一起玩相扑。


 「はっけよい、のこった、のこった」

 “加油,还不够,不够”


 「金太郎、がんばれ、クマさんも負けるな」

 “金太郎,加油。小熊也别输。”


 だけど勝つのはいつも金太郎で、大きな体のクマでも金太郎にはかないません。

  但是一直都是金太郎赢,庞大身躯的熊也无法胜过金太郎。


「こうさん、こうさん、金太郎は強いなあ。でも、次は負けないぞ」

 “金太郎太强了,不过下次别输哟。”

 (这里的こうさん指?


 今度は、つな引きです。

 这次是拔河。


 金太郎一人と、山中の動物たちの勝負です。

 金太郎一个人和山里的动物们一决胜负。


 動物たちの中には、体の大きなクマやウシやウマやシカもいましたが、金太郎にかないません。

  虽然动物中有庞大的熊、牛、马、鹿,但是仍然没能赢过金太郎。


 「つな引きも、金太郎の勝ち!」

 “拔河也是金太郎赢了!”


 なんとも大変力持ちの金太郎ですが、強いだけでなく、とてもやさしい男の子です。
 力气巨大无比的金太郎不仅很厉害,而且非常温柔。


 ある日、クマの背中に乗って山道を行くと、谷のところで動物たちが困っていました。

 有一天,只有骑在熊的背上才能过山路,于是山谷中的动物们都很为难。


 「どうしよう? 橋がないから、向こうへわたれないよ」

 “怎么办?,没有桥,没办法到对面去。”


「よし、ぼくにまかせておけ」

 “交给我吧。”


 金太郎は近くに生えている大きな木を見つけると、

  金太郎发现附近有一棵很大的树。


 「よし、ちょうどいい大きさだ」

 “刚好的大小啊。”


 と、いって、その大きな木に体当たりをしました。

 说着,金太郎用身体去撞大树。


 ドーン!

  咚!


 すると大きな木は簡単に折れてしまい、金太郎がそれを持ち上げて谷にかけると、あっという間に一本橋の出来上がりです。

  大树很容易就被折断了,金太郎把树枝拿起来放在山谷里,不一会儿一座桥就造出来了。


「わーい。どうも、ありがとう」

 “哇,谢谢你。”


 動物たちは大喜びで、金太郎のつくってくれた橋を渡りました。

 动物们开心的过了金太郎做的桥。

きんたろう

 その後、強い力とやさしい心を持った金太郎は立派な若者になり、都のえらいお侍さんの家来(けらい)になって、悪い者を次々とやっつけたということです。

 后来,力气大,待人温柔的金太郎成为一个优秀的青年,在都城一个豪杰武士里做家臣,据说赶走了许多坏人。


おしまい

                             


本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (20) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团