【眠気君の撮影教室】愛犬の笑顔を引き出すコツを覚えよう

发表于:2015-06-19 07:55 [只看楼主] [划词开启]

ペットをかわいらしく撮るには、ふんわりとした「ぼけ」がとても似合う。 絞り優先モードで絞りを開けて被写体の前後にぼけを作るのが基本。 特に、画面に大きく花の「前ぼけ」を入れると、全体に優しい雰囲気になり一段とかわいらしい仕上がりになる。 室内であっても、生花や小道具を手前にぼかして入れるワザは有効。 「飾れる」レベルの作品にすることができる。 カメラのレンズに菜の花が当たりそうなくらいの位置から撮影。

 図1 柔らかな黄色が被写体をふわっと包みこんだようになり、犬が一段とかわいらしく描写できた。

 図2 小さなテーブルに花を載せ、手前に置くことで、主役の犬が引き立った。白い壁の部屋で撮影するときには露出補正を1段ほどプラスにするのが、明るく写すコツだ

最后编辑于:2015-06-19 17:37
分类: 文娱

标签: 乐学日语

全部回复 (3)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 初声翻唱
  • 初声翻配
  • 初声电台
  • 寓学于乐
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团