2015.07.16【日译中】我朋友很少-8 (22)

九尾鱼儿 (巴克)
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
译心传心
27 2 0
发表于:2015-07-16 09:40 [只看楼主] [划词开启]

「ええ〜? ホントに〜? あはつ、だつたら嬉しいなあ……」

哎~~~?真的?哈,所以才那么开心。。。

普段はその整った顔を不機嫌そうな表情と態度で台無しにしている三日月だが、そのギャップも相まってこんな風に笑っている彼女は、その……めちゃくちゃ可愛かった。

平时精巧的脸总是板着、态度糟糕的三日月,与之不同的是此时如此欢笑的她,真是、、、可爱到爆。

……本当に、彼女は三日月夜空なのか?

本気で疑問に思う。

と、そこでようやく、俺はさらに奇妙なことに気付いた。

她真的是三日月夜空么?我真的很怀疑。接着却发现了更奇妙的东西

……彼女は、携帯電話を持っていなかった。

她根本没拿电话。

教室には彼女一人しかいないし、声も彼女のものしか聞こえない。

只有她一个人,声音只是她一个人发出来的。

誰もいない空間を見つめながら、まるでそこに誰かいるかのように三日月は楽しげにお喋りをしていた。

注视着无人的空间,像跟那里的谁开心对话的样子。

夕暮れの教室で一人、見えざるモノと語る美少女。

傍晚的教室里一个人,与看不见的东西对话的美少女

……奇しくも、さっきまで図書館で読んでいたライトノベルの導入部分がこんな感じだった。

太不可思议了,感觉是刚才在图书馆读过的轻小说中的故事发生在了眼前。

これはアレだろうか。

这就是那个吧

偶然にも彼女の秘密を知ってしまった俺は、半ば巻き込まれるような形で幽霊だか怪物だかといった「この世ならざる存在」との戦いに身を投じることになり、美少女と一緒に様々な窮地を乗り越えたり、戦いを通して、こ、恋に落ちたりしてしまうという展開が待つているのだろうか。

偶然知道她的秘密的我,被卷入其中投身与传说中的幽灵,怪物作战的状态。静请期待剧情展开,与美少女一起跨越困境,通过战斗,恋,陷入恋情的故事。

冷静に考えるとそんなわけないのだが、さっき読んだ本の昂揚感がまだ残っていたのか、それとも現実の学園生活があまりにも寂しいのでそういう超常的な展開を心のどこかで求めていたのか、ともあれ俺は不覚にもちよつとわくわくしてしまった。

冷静想想根本不可能的事儿,还沉浸于刚刚读过那本书心潮澎湃的心情。而且现实中的学园生活过于无聊,所以才在心灵深处渴求展开这种超常的剧情,总之,我在不知不觉中兴奋起来。

知らず知らずのうちにドアに掛けた手に力が入り    、

がらがらっ。

ものすごく勢いよく教室のドアを開けてしまった。

不知不觉中搭在门上的手也使了劲,嘎啦,教室的门非常响亮的被打开了。

「そういえばあのときトモちゃんが言 ーー」

对了,那时小友说……。

三日月夜空と目があった。

我与三日月目光相交。

彼女は一瞬きょとんとした顔をしたあと、すぐにいつものようなやたら不機嫌そうな表情を浮かべた。……その頰は明らかに夕陽以上に赤かった。

她愣了一下后马上像平时那样板着脸,脸上明显比此时的夕阳还红。

超気まずい。

坏了。

ここはもう、さりげなく忘れ物を回収してさつさと帰るしかないだろう。

现在也只能若无其事的将体操服取回马上回家了吧

しかし運悪く俺の机は窓際の、よりによって今三日月が座っている窓のちょうど真ん前にあるのだ。

但是,不幸的是我的桌子在窗边,偏偏就在现在三日月所座窗边的正前方。

どうしたって彼女に近寄らないわけにはいかず、俺は仕方なく曖昧な笑みを浮かべながら彼女の方(正確には俺の机の方)へゆっくり歩み寄る。

无论如何都不得不过去。我无奈尴尬的笑着向她所在的方向(准确的说是我书桌的方向)慢慢走了过去。

本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (2)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团