2015.07.22【日译中】涼宮ハルヒの憂鬱 第二章34

qianchang80 (MisakaChio) 译译生辉
12 6 0
发表于:2015-07-22 07:30 [只看楼主] [划词开启]

 その統計はいつ誰がどうやって取ったんだ。そっちのほうが謎だ。

  到底是什么时候,谁,如何统计到那个概率的,这才是个迷。

 

 五月の中旬に転校することになった学生はすべからず謎的存在なのだとしたら、日本全国には謎の転校生がたくさんいるんじゃないかと思うぞ。

  我觉得,如果把5月中旬转学的学生全部认为是迷一般的存在的话,那日本全国的谜之转校生岂不是遍地开花了?

 

 しかし独自の涼宮ハルヒ理論はそんな普遍的な常識の追随《ついずい》を許可したりはしないのである。

  不过独特的凉宫春日理论可不是那种普遍常识追随者。

 

一限が終了すると同時にハルヒはすっ飛んで行った。謎の転校生にお目通りしに九組へと向かったのだろう。

随着下课铃声的敲响,春日飞奔而去。不用说肯定是去9班会见那个谜之转校生咯。

 

 果たしてチャイムギリギリ、ハルヒは何やら複雑な顔つきで戻ってきた。

  最后春日踩着铃声点回来了,不知为何一脸严肃。

 

「謎っぽかった?」

「うーん……あんまり謎な感じはしなかったなあ」

  “是不是有种‘迷’的特质?”

  “额。。。好像感觉不到什么迷的特质。”

 

 当たり前だ。

「ちょっと話してみたけど、でもまだ情報不足ね。普通人の仮面をかぶっているだけかもしれないし、どっちかって言うとその可能性のほうが高いわ。転校初日から正体を現す転校生もいないだろうし。次の休み時間にも尋問《じんもん》してみる」

  废话!

  “我跟他说了几句话,不过感觉到手的信息量不足啊。或许他也只是戴着普通人的面具而已呢?要说是哪个方面的话,后者的可能性还是要高一些呢!不会有哪个学生在转学的第一天就以真正身份出现的吧。下一节课间休息时间我再去审问审问。”

 

 尋問ねえ。九組の奴らも驚いただろう。

  审问啊。9班的同学肯定吓坏了吧。

 

俺は想像する。自分から誰かに話しかけるなどほぼ皆無のハルヒが、いきなり自分たちの教室に踏み込んで手近な奴を捕まえ「転校生はどいつ?」とか訊いて答えを聞くや否やそっちへと突進し、

这是我的想象。春日几乎没有跟别人说过话,结果突然闯入自己的教室,抓住自己身边的一个家伙问道“谁是转校生?”什么的,也不管听没听到回答,朝着另一边横冲过去。

 

おそらく親交を深めるべく団欒《だんらん》中の会話の輪へと突進し、その輪を突き崩して中心部へ侵入、驚く転校生に詰め寄って「どこから来たの? あんた何者?」などと詰問《きつもん》する様を。 

ふと思いつく。

恐怕是为了增加交情,话题跳转到了团聚,然后那个话题又土崩瓦解,侵入内部,不断逼近受到惊吓的转校生。春日用着“你从哪里来的?你是什么人?”之类问题的盘问他时的模样,嗯,我突然想到的是这个。

 

「男? 女?」

「変装している可能性もあるけど、一応、男に見えたわね」

 じゃあ男なんだろ。

  “男的女的?”

  “也有可能是乔装打扮的,暂时把他看成男的好了。

  男就是男生了咯?

 

 


分类: 日语
全部回复 (6) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团