2015.07.27【日译中】日本传说366日・8月の日本昔話——14日:知らぬが仏

发表于:2015-07-27 13:21 [只看楼主] [划词开启]

むかしむかし、上野の国(こうずけのくに→群馬県)と武蔵の国(むさしのくに→埼玉県、東京都、神奈川県)のさかいに、不思議な街道がありました。

很久很久以前,在上野国和武藏国的交界处,有一条奇怪的街道。
  そこを人が通ると、地面から『ズーン!』と奇妙な響きがするのです。
有人走过这条街道,地面会发出【吱】的奇妙的声音。
 ある日、村人たちがあれこれと相談して、
「よし、思いきって掘ってみよう」
と、奇妙な響きがする場所を掘っていきました。

有一天,村庄的人们聚在一起商量一阵后,说“好吧,下决心挖挖看”,于是开始朝发出怪响的地方挖起来。
  どんどん掘っていくと、やがて金物でも打つように、
 クワーン!
と、地面から音が響きました。

在不停向下挖的时候,不久就像敲击到金属似的,从地面上发出“哐”的一声巨响。
 「それっ。ここだ、ここだ」

”啊,这里,这里“
  一人の男が勢いよく掘り始めると、
 ドドドーッ!
と、周りの土が崩れ落ちて、男は土と一緒に地の中へ吸い込まれてしまったのです。

有个男子开始用力挖了起来,就听”咚咚咚“周围的土开始塌落,男子和土堆一起被吸到地下去了。
  そして男が吸い込まれた場所には、ぽかんと大きな穴が開いていました。

在男子被吸进去的地方,出现了一个明显的大洞。
  地上のみんなは、大きな穴の中をのぞいてみました。

在地面上的大伙儿一起伸着脖子向洞中探去
 「いったい、何じゃろ?」

”这究竟是什么呀?“
 「やつは、どうしたんじゃ?」

”那家伙怎样了?“
 「暗くて、何もわからんぞ」

”好黑啊,什么都看不见“
 「でも何とかして、助けてやらにゃ」

”不管怎样,我们快救他“
  みんなが相談していると、地面から何かが聞こえてきました。

大家正在七嘴八舌地商量着,从地面发出了声音
 「・・・たすれてくれーっ」

”救命......"
 「何じゃろう?」

“这是什么声音?”
  みんなが耳をすますと、
「助けてくれーっ」
と、言っているではありませんか。

大家静心一听,不是在叫着“救命~~”吗?
  そこで一人が、大きな声でどなりました。

于是有一个人,扯开嗓子回答:
 「おーい。今から、つなを下ろしてやるからな。しっかりつかまれよ!」

“喂,现在我们会把绳子放下来,你一定要抓紧哦”
  つなを下ろしてやると、つなにつかまる手ごたえがありました。

绳子放下去以后,感觉有人抓住了绳子。
 「それっ、引き上げろ!」

“一二三,向上拉!”

  よいしょ、よいしょ!
 よいしょ、よいしょ!
 やっとの事で、吸い込まれた男を穴の中から引き上げました。

嘿呦,嘿呦,嘿呦,嘿呦

总算把吸进去的男子给拉了上来。
 「おい、大丈夫か?」

“哎,不要紧吧”
 「穴の中は、どうなっていたんだ?」

“洞里面是什么?”
  みんなが聞くと、男は首をかしげて言いました。

听了大家的问话,男子低头想了一会儿回答道:
 「真っ暗でよくわからんが、どうも土がないんじゃ」

“里面漆黑的啥也看不见,反正没有土”
 「なに? 穴の中に土がないのか?」

“什么?洞中没有土?”
 「ああ。ただ、金物みたいな、石みたいな、固い物があるんじゃ」

“啊,是啊。但是好像有类似金属呀、石头呀那类的硬邦邦的东西。”
 「ふーむ。して、穴は広いのか?」

“唔~~,那么,洞里面大吗?”
 「うむ、家の様に広い気がしたぞ」

“大呀,就像房子那么宽敞”
 「土の中に、石の家が埋まっているのか?」

“土里面会埋着石头的房子?”
 「まあいい、掘ってみればわかることだ」

“算啦,再挖挖看就知道啦!”
  そこでみんなは穴のまわりを、どんどんどんどん掘っていきました。

于是大家从洞口周围,继续不停地挖了下去
  すると何と、大きな大きな大仏が、あおむけに寝た姿で土の中にうめられていたのです。

结果里面居然埋着一个非常大非常大的佛,佛面朝天仰卧着埋在泥土中。
  さっきの男はこの大仏のおへその穴から、お腹の中へ落ちたというわけです。

原来刚才那个男生是从大佛的肚脐眼掉到了他的肚子里面去了。
 「これは、大変な物が出てきたな」

“这个是个了不起的东西啊!”
 「どうすればいい?」

“怎么办啊?”
  みんなはさっそく庄屋さんの家に集まって、どうしたらよいか話しあいました。

大家赶紧聚集到村长家里,商量该怎么办。
 「どうする? 掘り出すか?」

“怎么办?挖出来吗?”
 「ばか言うな。こんな物をうっかり掘り出したら、役人へ届けないとなるまい」

“不要瞎说。冒冒然把这么个东西挖出来,就不得不报告官府啦”
 「そうだ。そんな事をしてみろ、役人はわしらに色々な調べや手伝いをさせるから、わしらの仕事が出来んぞ」

“是啊,要是做了这么个事情,衙役们一定让我们搞各种各样的调查,还要帮忙,要多出来好多麻烦事”
 「そうだ。稲刈りも近いというのに、そうなれば村中が大迷惑じゃ」

“是啊,快要收稻子了,这样做咱们村里要麻烦死了”
 「ならどうする? いっその事、元のように埋めてしまうか?」

“那怎么办?索性,继续照原样埋起来?”
 「そうじゃ、それが一番じゃ」

“就这么办吧,这样最好”
  そこでみんなは仏さまのおへその穴に厚い板をあてて、仏さまの上にどんどん土をかぶせて元のように埋めてしまいました。

“于是大家在大佛肚脐眼的那里垫了一层厚板,将土继续堆在大佛上面,照原样埋了起来。

  今でもその仏さまは、地面の中に埋まっていると言われています。

据说那尊大佛仍然埋在地里面。
  そしてことわざの『知らぬが仏』は、ここから生まれた言葉だとも言われています。

于是”不知者为佛“(不知者无烦恼)这句谚语,据说就是从这里起源的。

本帖来源社刊

分类: 日语

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团