2014.8.28【日译中】小说试译《第二章

咯口 (61儿童节) 路人甲
116 1 0
发表于:2014-08-28 22:44 [只看楼主] [划词开启]
 

      2

 私は預かった封筒をこの事務所で鍵のかかる唯一の場所であるデスクの一番下の引き出しにしまった。〈電話応答サービス〉に電話をしてみたが、留意すべき連絡は何も入っていなかった。昼飯にはまだ早いので、郵便受けから取ってきたものを片づけることにした。

     我把代存的信封给放到了这事务所里唯一上了锁的地方- -- 桌子最下面的抽屉。试着打电话给了“电话- -服务”、但是没有来过任何需要留意的来电。午饭还早,所以,决定收拾从邮箱里取来的东西。

 私はまず新聞に眼を通した。一面には、エジプト航空磯が乗っ取られマルタ島に着陸、機内で銃撃戦があって乗客と犯人に死者が出たと報じている。スポーツ欄によれば、千代の富士が九州場所でV5を達成し、ジャイアンツ入りを決めた〈PL学園〉の桑田投手が学校側ともめているという。名人戦の棋譜は贔屓《ひいき》の大竹英雄九段の出番ではないので斜めに読みとばす。東京版では、新知事が来年度の予算案に関して与党である自民党議員と対立の構え、と書いている。政治、犯罪、スポーツ、文化と紙面を占める場所は異なっても、どの記事も人間の闘争本能に由来するものばかりだった。人間ほど闘争を好む生き物は少ない。他人の闘争を見物したがる生き物は人間の他にはない。

 我先瞄了一眼报纸。在一面上,报道埃及航空被劫持在马尔他岛着陆,机内发生了枪战,乘客和犯人各有死伤。据运动一栏说,千代的富士在九州本场成功5连胜,确定进入- -{pl学园}的桑田投球手和校方起了争执。名人战的棋谱因为并不是支持的大竹英雄九段所以略过不读。在东京版则是,新知事关于下一年的预算案与当局的自民党呈对立姿势,这样写着。政治,犯罪,运动,文化所占纸面虽然不同,每则记事都是由人类的斗争本能写的。再没有生物比人类更好斗了。再没有生物比人类更好作壁上观了。

三通の郵便は、それぞれ女子大生と女権《リブ》主義者と女装趣味の男にでも送付すべきダイレクトメイルで、いつものようにクズかごへ直行させた。そのとき、あいだに挟まって平たくなった紙ヒコーキに気づいて拾いあげた。ハネの折り方に特徴のある紙ヒコーキだった。ひろげてみると、北方領土返還要求のチラシの余白の部分に見憶えのあるボールペン書きの字が並んでいた。

三封邮件,每个都是应当送到类似女大学生和女权主义者和女装趣味男那里的直邮才对,所以直接就丢进垃圾篓里。那时,注意到中间夹着的变平了的纸飞机,捡了起来。纸飞机翅膀的叠法有特点。展开一看,要求归还北方领土的传单的空白部分排列着有印象的圆珠笔写的字。

[#ここから2字下げ]

 懐かしい窓に明かり、窓ガラスの渡辺探偵事務所のペンキの文字もそのまま、そしてブラインドの向こうに映る人影がひとつ。影というものがこんなにその人間の特徴や癖を表わすとは知らなかったよ。

  熟悉的窗户亮光,窗的玻璃上的渡边侦探事务所的油漆字迹也还和以前一样。然后,百叶窗对面映出一个人影。不知道影子还能这样的将那个人的特征和癖好?显现出来的。

 どうやら、まだくたばってはいないようだな。こっちは首までアルコール漬けだが、いたって元気なり。しかし、今夜あたりは冷たい秋風が身にしみる。今年の冬は暖かい南のほうへ行くつもりだが、途中ちょっと寄ってしまった。では、また。

看来,还不至于筋疲力尽。我这儿虽然连脖子上都是酒渍了,样子相当精神。但是,大概今晚瑟瑟秋风侵身。今年冬天虽打算去温暖的南方,途中稍稍顺路来了。那么,再见。

[#地付き]W  

[#ここで字下げ終わり]

 私はこういう手紙をこの五年間に二、三通受け取っていた。紙マッチでタバコに火をつけ、その火をチラシにも移して灰皿の中で燃やした。デスクを離れて窓のところへ行き、下の通りと駐車場を見おろした。おそらく一昨日《おととい》の土曜日の夜、私の元パートナーは向かいのビルの角あたりに身をひそめて、この窓を見上げていたに違いない——ウィスキーの壜をポケットに忍ばせて。首までアルコール漬けだと? 頭のてっぺんまでアル中のくせに。

我这五年间收到了2三封这种信。用火柴点了烟,把那火移到传单处在烟灰缸里燃了。离开桌子走到窗户边上,俯视下面道路与停车场。恐怕前天,周六晚,我原来的搭档肯定藏身于对面楼的角落附近,仰视这个窗户- - -将威士忌瓶藏在口袋。到脖子的酒渍,吗?明明连头顶都酒精中毒了。

 似たような手紙を最後に受け取ってから、もう二年近くの歳月が流れていた。伸ばせば手の届くようなところに来ていながら、決して会おうとはしない。会うつもりはないが、もはや無縁な者として|ケリ《ヽヽ》をつける勇気もない。私はこの身寄りもなく、まもなく六十才になるはずの、アルコール中毒の男に同情するつもりはなかった。五年前に二億円近い不労所得《ヽヽヽヽ》をせしめて、死ぬまで酒を飲みつづけられる金と放浪者同然の生活を手に入れた男は、誰の同情も必要としていないはずだった。

相似的信,最后收到,至今,岁月已经流失了近两年。虽来到了伸手可触的地方,却决计不会来见。没打算见面,但没有勇气已经当做是无缘的人,做个交代。

 私は十一年前に初めてこの探偵事務所を訪れた日のことを思い浮かべた。私が入口のドアを開けたとき、このデスクに坐っていた渡辺賢吾《わたなべけんご》は作ったばかりの紙ヒコーキを飛ばしたところだった。手近かにある紙は何でもヒコーキにしてしまう癖のことはあとで知った。紙ヒコーキは二人のあいだの空間をゆっくりと二度旋回して、私の足許に着陸した。

脑海中浮现出我十一年前初次拜访这个侦探事务所那天的事。我打开入口的门的时候,正好坐在这个桌子上的渡边贤吾先生在飞他刚做好的纸飞机,之后知道他有将身边够得着的纸都折成纸飞机的癖好。纸飞机在二人之间来回旋飞了两次,着陆在我脚下。

 五年前、私が最後に会った日の渡辺も同じデスクに坐っていて、ちょうどウィスキーのボトルを引き出しにしまったところだった。彼は濡れた口許を手の甲でぬぐうと、いたずらを見つけられた子供のような顔をした。すでにそのときは、その夜決行しようとしていた一攫《いっかく》千金の企みが成功すれば、彼は二度とこの事務所へ戻って来ないつもりでいたのだろう。何もかも過ぎ去ったことだった。

五年前,我最后一次见到那日渡边他也是坐在同一张桌子上,正要将威士忌的瓶子放到抽屉里。他用手擦拭了润湿了的嘴角,脸上表情就像是捣蛋被发现的孩子。那时已经,那晚决计施行的一掷千金的企划要是成功了的话,他就打算再也不会来这个事务所了吧,什么都是过去了。

 デスクの上の電話が鳴った。私は受話器を取って、自分でもびっくりするような声で「誰だ?」と怒鳴った。

桌上的电话响了。我拿起话筒、用连我自己都吓到了的声音,怒道:谁啊!?

「えっ? 恐れ入った挨拶だな。そちらは渡辺探偵事務所じゃないのか」

额?这打招呼吓死个人啊。您那边难道不是渡边侦探事务所吗?

 私は思いのほか、元パートナーの手紙に腹を立てていたらしい。その手紙は灰皿の中ですでに灰になっていた。

我好像出乎意料的,为原来搭档的信生气了。而那信早已在烟灰缸中化为了灰烬。

「失礼……別の人物からの電話と勘違いしたようだ。こちらは渡辺探偵事務所です。間違いありません」

失礼了。。。。。。好像误以为是别的人打来的电话了。这里是渡边侦探事务所。没错。

「結構。早速だが、私は弁護士の韮塚《にらづか》という者だ。初めに訊ねるが、お宅の事務所はきみの他にも探偵がいるのかね」

没事。唐突,鄙人名叫韭塚,是个律师。开头问一句啊,您的事务所除去您以外还有别的侦探吗?

「いや、私ひとりだが」

没,只有我一个。

「それなら結構。こちらとしてはお宅の責任者を相手にしたかったので、念のためにうかがった。私は更科修蔵《さらしなしゅうぞう》氏の代理として電話をしている。更科氏はご存知か」

那没事。我这边是想和您的责任人对话,所以为以防万一才问的。我是更科修藏的代理,大的电话。您知道更科氏吗?

 どこかで聞いたような名前ではあった。「いや、残念ながら知らないようだ。それとも、知っておくべき人物ですか」

这名字好像在哪儿听过的。呀,很遗憾我好像不知道,还是,是个应该预先知道点的人物吗?

「きみが美術に関心があるならね」

如果你关注美术的话就

「ポールセザンヌなら知っている」

=== 的话就知道

「あいにくだが、更科氏は絵描きではない。彼はおそらく現在日本で最も権威のある美術評論家の一人だ」

不凑巧,更科氏不是画家。他恐怕是现金日本最权威的美术评论家之一。

 それで、かすかに思い出した。更科修蔵が褒《ほ》めると絵の値段は二桁も跳ね上がり、彼が駄目だと言えばその給描きは転職を考えたほうがいい——そんな話を聞いたことがあった。

然后,稍微想起来一点。更科修藏所褒奖的画的价格会跳上去两位数,他要说不行的话那个画手就最好考虑转行=== 我曾听人这么说过。

「その更科氏が私にどういうご用件です?」

那个更科氏找我有何贵干吗?

「明日正午、田園調布《でんえんちょうふ》のお邸まで出向いていただきたいということだ。詳細はそこでということになる」

明天正午,想请您过来田园调布的宅子。详细的在那里说。

「仕事の依頼ですか」

工作的委托吗?

「もちろん、そう考えてもらって構わない」

当然,你这么想也行。

「どういう内容の依頼か聞かせてくれませんか。ものによっては引き受けかねる仕事もあります。その場合はお互いにむだをしなくてすむ」

能不能跟我说说是什么内容的委托?看情况也有些工作是不能接的。那种情况就不用双方都费时间了。

「いや、そこまで話す権限は与えられていない」

呀,没给我说那话的权利呀。

「弁護士ともあろう、あなたが?」

你还是个律师?

「私の専門は財産管理でね。その意味では、お互いにむだをしないようにというお宅の意見には大いに賛成だ。更科氏に余計な出費をさせないことは私の職務の一つだから……これはあくまで私の口からは出なかったものとして聞いてもらいたいのだが——お宅は、佐伯直樹《さえきなおき》という男を知っているだろうね」

我的专业是财产管理。在那种意义上,我举双手赞成您双方都不用浪费时间的意见。因为不让更科氏花一分冤枉钱就是我的工作。……请您将其视为仅不能在我口中说出的东西- -- -您,想必知晓一名名叫佐伯直树的男人吧。

「ルポライターの?」と、私は訊き返した。

- - -的?我反问道。

「大いに結構」と、彼は満足そうに言った。「彼を知っているとすれば、きみはすでに更科氏から仕事の依頼を受けたと考えても差し支えないと思う。それも相当にわりのいい仕事をね」

那就太好了。他满足似的说。要是知道他的话,就也可以认为你已经接受了更科氏的委托了。那也是劫了相当好的活呢。

 私はルポライターの佐伯という男を知っているとは言えなかった。だが、全然知らないとも言えまい。一日のうちに佐伯なる人物に関する問い合せが二件——こういう偶然はいささか気に入らなかった。

我不能说完全不知道- -的佐伯这名男性。但,也不能说完全不知道。一天里与佐伯这个任务相关的询问两件- -- -对这种偶然稍有些不爽。

「明日おうかがいすると、更科氏にお伝え願います」と、私は言った。

请您转告更科先生,明日拜访,我说。

 韮塚弁護士は田園調布の更科邸の住所と電話、それに〈韮塚法律事務所〉の電話番号も控えさせた。

韭塚律师让我记下了田园调布的更科宅的住址和电话,及韭塚法律事务所的电话号码。

「更科氏は非常に多忙な身なので、きみにさける時間は正午から一時までのあいだなのだ。時間厳守で頼む」彼は念を押して、電話を切った。

更科氏非常忙,因此,可以分给你的时间为正午到一点之间。拜托请严守时间。他叮嘱,挂了电话。

 その日の午後は、まず前の週に片づけたいくつかの仕事の請求書を作った。そのうち、東京出張中の商社マンの素行調査をした料金と経費は、関西のある興信所宛てに郵送した。北新宿にあるお寺の依頼で、頻発《ひんぱつ》している香奠《こうでん》泥棒の警備を兼ねて葬式の受付係に二日間狩り出されたのだが、こっちは事務所から近いので直接請求に出かけることにした。まるまると肥った住職が、合掌して支払いは月末だと言った。

那日午后,先是写了上周办好的几件工作的账单。之间,将出差东京的商社人的品行调查的费用开支寄到了关西某个信用调查所。位于北新宿的寺庙的委托,频发偷香的窃贼的警卫兼葬礼的接待人员需出去搜查二日,然而因为这边离事务所比较近所以决定直接上门讨要。肥嘟嘟的主持合掌说付款要在月末。

 その帰り道、私は区立図書館に寄って三十分ほど時間をつぶした。もし図書館にある資料が探偵の知りたいことを教えてくれるなら、閲覧室は恐喝屋で貸切りになってしまう。だが、仕事のタネになりそうな人物に関しては、せめて世間の常識ぐらいのことは知っておくべきである。

从那回来的路上,我顺路去了区立图书馆打发了三十分钟左右。要是图书馆的某个资料能告诉侦探他想知道的事的话,阅览室就要被恐吓者包租了。但是,关于工作的潜在顾客,至少也得知道一点“路人皆知”的常识。

 眼鏡美人の司書に手伝ってもらって、ルポライターの佐伯直樹を調べようとしたが、著者別索引カードに彼の名前は見当たらなかった。掃いて捨てるほどある物書きの連盟や協会が発行した紳士録にも眼を通してみたが、彼の名前は記載されていなかった。結局、佐伯直樹の著書も雑誌記事も——そういうものがあるとしてだが——探し出せず、彼の経歴は調べがつかなかった。一方、更科修蔵に関しては書架の一つを占領するほどの著書や資料がそろっていた。彼には美術評論家、〈東京芸術大学〉講師、〈東神美術館〉館長などの肩書の他に、もう一つまったく別の顔があった。二年前に身を退《ひ》くまでの約十年間は、東京の西南部一帯から神奈川県にかけて電鉄会社とデパート形式の消費網を所有する〈東神グループ〉の実質上の経営者でもあったのだ。それほどの人物が、無名のルポライターや私立探偵に一体何の用があるのだろうか。どんな人間にも悩みのタネはあるものらしい。探偵事務所への薄汚れた階段を自分の足で上がって来ようと、顧問弁護士を使って自分の邸へ探偵を呼びつけようと。

让眼镜美女管理员帮忙调查了一下= ==的佐伯直树。作者别一栏并没有找到他的踪迹。连可以大把扫的代笔联盟及协会发表的绅士录都瞄了一眼,他的名字还是没被录在册。结果----假设有那东西------佐伯直树的著述及杂志记事都== =找不出来吗,查不到他的经历。另一方面,关于更科修藏的的著述及资料占了有一架子那么多。他有着美术评论家。东京艺术大学讲师,东神美术馆馆长的头衔之外,还有一个完全别样的身份。距两年前他隐退的约十年间。同样是拥有从东京西南部到神奈川县的电轨公司和公寓形式的消费网的东神集团实际的经营者。那样的人物,找无名的- - -和私人侦探到底有什么事。貌似什么人都有烦恼。不论是自己亲自踩上这肮脏的通向侦探事务所的楼梯,还是使唤自己的顾问律师把侦探叫到自己宅子里去。

[#改ページ]

分类: 笔译口译
全部回复 (1)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团