【夜读八队】空飛ぶダイヤ⑫—lollibao

lollibao
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
地狱见习巫师
16 3 1
发表于:2015-09-09 22:56 [只看楼主] [划词开启]

本音の部分で、整備担当従業員の仕事ぶりに自信が無かったからだ。車両整備を担当している男の顔が、警察の聴取を受けている間中、ずっと脳内にちらついて離れなかったのもそのせいだ。

厳しい顔をした宮代が戻ってきた。

宮代の後にちらちらと遠慮するような目をしあんがら、金髪の男が付いてきている。問題の整備士、門田駿一だ。赤松は未決裁箱に入っているラックから、宮代が置いたらしい書類を見てけて手に取った。

三年前、二十歳の門田が入社の面接に来たとき提出した履歴書と身上書である。専門学校で整備士の資格をとったという門田だが、採用するかどうか正直悩んだ。うわっついた印象と、面接をしている赤松をまともに見ない態度が気にくわなかったからだ。

「社長、連れてきました。おいーー」

宮代にいわれておずおずと前に出た門田は、どこかひねた目をして赤松を見た。い疎通にも苦労する異次元の人間だ。

「金髪はやめろっていっただろ」

開口一番、赤松はいった。すでに小言である。門田は返事をしなかった。「聞いてなかったのか」

一カ月ほど前、突然髪を染めてきた門田を見つめて注意した記憶が蘇ってきた。そのとき門田が見せたふてくされた表情とともに。

返事ぐらいしろ、と一気に不機嫌モードに入った宮代にいわれ、「へい」と返事がある。

へいじゃねぇ、はいだ、とは言わなかったが、「会社ではピアスはトレ!」とさすがに赤松もキレかかってきた。

别人都问我小伙伴去哪了 @anaria @乔诗曼语 @晞子  快出来!!!

本帖来源社刊

分类: 朗读

标签: 你读我评

全部回复 (3)

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 早读时光
  • 夜猫之声
  • 你读我评
  • 朗读课堂
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团