【日语朗读】东洋医学的教科书 2015.09.15

lollibao
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
地狱见习巫师
26 3 1
发表于:2015-09-15 23:31 [只看楼主] [划词开启]

这是一本朋友从日本买来的书,先不论知识严不严谨。日语嘛,很多汉纸!!

书名「東洋医学の教科書」


東洋医学的人体論

中医学(東洋医学)は、(ぼう)(ぶん)(もん)(せつ)()(しん)で臓腑や気血(しん)(えき)の病態を判断し、経絡経穴(けいけつ)や漢方薬でそれを是正(ぜせい)する。鍼灸やマッサージの学校でも、まず東洋医学概論の授業で臓腑論を学ぶ。

キーワード:五臓六腑、()(こう)の腑、(こう)(てい)(ない)(きょう)()(もん)

東洋医学の臓腑と西洋医学の内臓は、別物

中医学の五臓六腑は、解剖的にも現代医学の内臓とほぼ同じものだ。しかしたとえば、「心電図ではなんともない」と言っている患者さんに、心熱を理解してもらうのはひと苦労である。

こうした問題の大本(おおもと)は、西洋医学の解剖書が日本や中国に入ってきたとき、杉田玄白や王清任らが、古くから使われてきた臓腑の名称をそのまま西洋医学の言葉として翻訳してしまったことにある。つまり中医学の五臓六腑は、解剖学的に同じものでも、考え方や機能は現代医学の内臓とは、まったく違うものなのである。

中医学の臓腑とは何か?

『素問』五臓別論篇にある記述を要約すると、五臓は精気が蓄え(たくわえ)られ充満していることで働くのに対し、六腑は中空(虚)で、食べ物やその代謝産物が送られてきたときだけ満ちる(実)状態になって働く。奇恒の腑も中空だが、中に精気を蓄えている点では五臓に近い。

古代中国には解剖学的な知識も存在したが、臓腑の形態と働きに対する認識は、人間に対する細かな観察から形成された体表のさまざまな部分の細かい変化から、臓腑の働きや病変を考えることが臓腑論の中心となり、そこから臨床における診断と治療を考えていったのである。ちなみに中医学の臓腑論を蔵象学説ともいうが、「蔵」とは内臓の生理や病理のことを指し、「象」とは臓腑の生理的・病理的状態が外に現れる現象のことを意味する。


最后编辑于:2015-09-16 06:21
分类: 朗读

标签: 日文时光

全部回复 (3)

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 早读时光
  • 夜猫之声
  • 你读我评
  • 朗读课堂
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团