2015.09.16【日译中】幼馴染との小さな青春--完

也也家的didi (菓子ちゃん) 译犹未尽
42 4 0
发表于:2015-09-16 09:39 [只看楼主] [划词开启]

   ハクは満ち足りたような笑顔で僕に話した。4年目か。すごいな。ここまで長く続いたカップルなんて、漣高校の連中にはいない。長くて2か月続くかどうかだ。そして、話は決まった。

  白笑得很满足地跟我说着话。第4年了?好厉害。能长久走到现在的情侣,涟高中是没有的。长的也就2个月左右吧。然后,我们就约定好了。

 

「お互いに連絡して、都合のいい時間帯に出かけよう」

「僕の彼女、定時制だから、時間が合うかどうかわからないけどね」

「ハクの彼女、定時制に通っているの?」

「うん。愛誠高校のね」

「それが、僕も同じなんだ」

「え? そんなに繋がりがあったなんて! 一年生?」

「うん。ハクの彼女も?」

“互相联系,找个合适的时间出来吧。” 

“因为我女朋友是定时制的,我不知道时间合不合得上。”

“白的女朋友,读的是定时制?”

“恩。是爱诚高中的。”

“这和我一样呢。”

“哎?竟然这么有缘这都能联系上)?高一吗?”

“恩,白的女朋友也是?”

 

 そういうと、ハクは首を縦に振った。そこまで共通点があるとは正直意外だった。今ならまだあいつは自宅にいるはずだ。僕はSNSで連絡を取る。

  说着,白点了点头。到这种程度都有共同点,说实话很意外。现在的话,那家伙应该还在家的。我用SNS联系了她。

 

『友達がダブルデートに誘ってきたんだけど、いいよね?』

“朋友邀请双人约会,去的吧?”

 

 そのやり取りを見ていたハクは、ニヤニヤしながら僕のスマホを見ていた。

  白看了信息内容,笑呵呵地盯着我的手机。(看着短信发送的我,白笑呵呵地看着我的手机。)

 

「ダブルデートなんて、照れるな」

「本当のことを書いただけ。というか、さりげなく見ないでよ」

“双人约会,会害羞呐。”

“只是写了事实罢了。话说,你不要这么明目张胆的看啦。(比起这个,不要很自然地偷看啦。)”

 

 僕らが笑い合っていると、フミから返信が来た。

  我们在开心大笑的时候,史回复了。

 

『いいよ。この日は学校もないから』

「オッケーもらいました!」

「よっしゃ! じゃあ決まりだね!」

“可以啊。那天不用上学。”

“她OK了。”

“噢耶!那就这么定啦!”

 

 ハクは指を鳴らして喜びを露わにしている。僕はそんな彼の無邪気さに笑い、自分の席についた。土曜日が楽しみだ。胸の中のわくわくは、抑えられなかった。こうして、僕とフミの新たな人生が、始まろうとしていた。

   白打个响指笑了。看着他的纯真,我笑了,走到了自己的座位。好期待周六。抑制不住心中的欢欣雀跃。就这样,我和史开始了新的人生。

 


~完~


历时几个月,

终于完成了(。・∀・)ノ゙

虽然中间拖拖拉拉,断断续续的,

但我们不要太在意细节,

哈哈哈~~

谢谢大家帮我点评(づ ̄3 ̄)づ╭❤~


最后编辑于:2015-09-20 18:39

本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (4)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团