【夏目友人帐】第2话「露神の祠」

发表于:2013-08-30 00:02 [只看楼主] [划词开启]





台词学习:


けれど、一度愛されてしまえば、愛してしまえば、もう忘れることなど、できないんだよ。 

可是,一旦被人爱上、爱上了人的话,就是无法再忘记了。


一度【いちど】:一回,一次;一旦。 
愛【あい】:爱情;友爱。 
忘れる【わすれる】:忘记;遗忘。
できる【出来る】:做完,完成;形成;发生。



だって、剥がせないんじゃ。 
但是,不是扯不开嘛。 


殿【どの】:先生,殿下。 
名前【なまえ】:名字,姓名。 
返す【かえす】:归还;报(恩);翻过来;重复。
剥がす【はがす】:剥下,揭下。



语法讲解


“じゃ”是由“である”去掉“る”之后的“であ”变化而成。“じゃないか”是“ではないか”随便的说法,用于口语句尾,主要是男性使用。女性则多使用“じゃないの”、“じゃない”的形式。更随便的说法是“じゃん”,男女均可使用。礼貌地说法是“じゃないですか”、“じゃありませんか”。【本语法资料来自未名天下分享】
(1)じゃないか可以表示惊奇、发现、指责、确认(不是…吗?)等意思,前直接加名词、形容动词、形容词和动词。“ようじゃないか”则表示坚定语气,“让我们…吧”,前加动词推量形。
例:すごいじゃないか。大発見だね。
        哎呀,真了不起,这可是个大发现啊!(惊奇)
        何だ、山田君じゃないか。どうしたんだ。こんな所で。
        呦,这不是山田嘛。你在这儿干什么呢》(发现)
     約束は守ってくれなきゃ困るじゃないか。
        你不守约这怎么行呢。(指责)
        ほら、覚えていないかな。同じクラスに加藤って子がいたじゃないか。
  你还记得吗?我们班里不是有个叫加藤的孩子吗?(确认)
        頑張って勝ち抜こうじゃないか。
        加把油,取得最后的胜利。(坚定语气)
 
(2)“んじゃない” 是“のではないか”的随意表达方式。前直接加名词和形容动词连用形或“+なん”或直接加动词和形容词基本形。表示“不是…吗、没…吗”,用上升语调。“动词简体+んじゃない”意思是“不许…”,表示禁止听话人行为的表达方式,用下降语气。男性多使用,女性多使用敬体形式“んじゃありませんか”
例:あの人、山田さん(なん)じゃない? 那人不是山田吗?(不是…吗,用升调)
        そんな汚いものを口に入れるんじゃない!不要把那种脏东西放进嘴里!(禁止,用降调)
 
▼“んじゃないだろうか” “不会是…吧,难道不是…吗?会不会…吧”。是“(の)ではないだろうか”的口语表现形式,敬体形式是“んじゃないでしょうか”。
例:こんなことが起きるなんて信じられない。夢(なん)じゃないだろうか。
        发生这种事真让人难以置信,不会是做梦吧?
 
▼”んじゃなかったか”   “不是…了(的)吗?”,是“(の)ではなかったか”的口语表达方式。
例:あの人はもっと有能なんじゃなかったか。他不是很有才能的吗?
        二度としないと誓ったんじゃなかったか。不是发誓说不干了吗?
 


分类: 杂货铺
全部回复 (11) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团