2015.09.18【日译中】餅屋の値段 ​(年糕铺的价钱)

沐小诺 (一只猫而已)
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
译坛英杰
22 0 1
发表于:2015-09-18 16:15 [只看楼主] [划词开启]



餅屋の値段


餅屋の値段

年糕铺的价钱


むかしむかし、吉四六さんと言う、とてもとんちの出来る人がいました。
很久很久以前,有一位非常能干的人叫吉四六


 ある日の事、吉四六さんは、馬にたきぎを積んで町まで売りに行きました。
「えー、たきぎはいらんかねー。たきぎはいらんかねー」
 そう言って売り歩いていると、餅屋の主人が店から出て来て言いました。

有一天,吉四六在马上装了柴火到镇上卖去了。

“诶~有需要柴火的吗?有需要柴火的吗?

他这样边走边叫卖着,便有一位年糕铺店家从店里出来说道。


「おい、お前が引いているのを全部買いたいが、値段はいくらだ?」
 吉四六さんは、てっきりたきぎの値段を聞かれたのだと思ったので、
「へえ、ありがとうございます。全部でちょうど、百文です」
と、答えました。

“喂,你拉来的所有东西我都想买下,价钱是多少呢?”

吉四六心想一定是在问柴火的价钱,就回答说:

“欸,谢谢惠顾。一共是一百文。”


 それを聞いた餅屋の主人は、ニヤリと笑うと。

「百文とは安いなあ。それ、代金だ」
 餅屋の主人は吉四六さんに百文を握らせると、たきぎを積んでいる馬ごと引っ張って行こうとするではありませんか。

年糕铺店主一听,冷笑道:

“一百文还真是便宜呢。这是货款。”

年糕铺店主给了吉四六一百文,便打算把装载着柴火的马拉走。


 吉四六さんは、びっくりして、

「こら、何で馬ごと持って行くんだ?」
と、言いましたが、餅屋の主人はすました顔で言いました。
「わしは、お前が引いているのを全部でいくらだと聞いたんだ。
 するとお前は、全部でちょうど百文だと答えた。
 だから馬ごと持って帰っても、文句を言われる筋合いはない」

吉四六大惊出声道。

“喂,你为何要把马也牵走。”

年糕铺店主若无其事道。

“我可是问了你拉来的所有东西是多少的。

然后你回答我全部刚好一百文。

所以,我连马牵走你也没有资格说我.”


「し、しかしそれは・・・」
「代金を受け取ったからには、この馬はおれの物だ」
「・・・・・・」
 こうして餅屋の主人に、たった百文で馬を取られた吉四六さんは、
(そっちがその気なら、こっちにも考えがある)
と、仕返しの方法を考えました。
“可,可那是···”

“既然你已经收了货款了,那这马就是属于我的了。”

(既然你不仁那就别怪我不义。)

于是,就想了报复的法子。


 さて、その日の夕方、餅屋の主人が店で忙しく働いていると、客の一人が餅屋の主人に尋ねました。
「ほほう、いい店だな。いくらだ?」
 聞かれた餅屋の主人は他の客に餅を渡しながら、後ろを向いたまま答えました。

次日傍晚,年糕铺店主在店内忙的不可开交之时,有一位客人向他问道。

“哟哦,店不错呢。多少钱呢?”

被问到的年糕铺店主把年糕递给其他客人,头也不回的回答道。


「ああ、二十文だよ」

「安い! 買ったぞ!」
「はい。ありがとうございます」
 お金を受け取った餅屋の主人が、ふと、その客を見てみると、その客は吉四六さんでした。

“啊,二十文呢。”

“好便宜!我买了!”

“好的,谢谢惠顾。”

接过钱的年糕铺店主突然看了那位客人,那位客人是吉四六。


 餅屋の主人は、怖い顔で吉四六さんをにらみながら言いました。

「ややっ、吉四六さんか。餅を買って機嫌を取っても、馬を返してはやらないぞ」
 しかし吉四六さんはニコニコ笑うと、餅屋の主人に言いました。
「いや、あの馬を帰してもらおうとは思わないよ。
 それよりも、早くこの店を出て行ってくれるかな。
 この店は、おれが二十文で買ったのだから」

年糕铺店主凶神恶煞地瞪着吉四六说道。

“呀呀,吉四六啊,就算你来买年糕讨我欢心,我也不会把马还给你的。”

但是,吉四六笑眯眯对年糕铺店主说。

“不,那匹马我没有想要你还回来的意思。

比起这个,你能快点离开这家店吗?

因为这家店是我花了二十文买下的。”


 それを聞いた餅屋の主人は、びっくりです。

「馬鹿を言え! おれがいつ、二十文で店を売った!」
「売ったよ。
 おれが、
『いい店だな。いくらだ?』
と、言ったら、お前さんは、
『ああ、二十文だよ』
と、言って、代金の二十文を受け取ったじゃないか。
 代金を受け取ったからには、この店はおれの物だよ」

听了这个年糕铺店主大吃一惊。

“不要说蠢话!我什么时候以二十文卖了!”

“你卖了!

我说,‘店不错呢。多少钱呢?’

你回答说,‘啊,二十文呢。’还收了货款不是么。

既然你收了货款那这家店就归我了。”


「ああ、しまったー!」

 それから餅屋の主人は吉四六さんに土下座をして謝り、吉四六さんに馬と山盛りの餅を渡す事で、どうにか許してもらったという事です。

“啊,完了!”

之后,年糕铺店主向吉四六下跪道歉,并给了吉四六马和很多的年糕才总算得到原谅。


おしまい





分类: 日语

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团