【春宵苦短少年学习吧】第3课--日常の思想① hui9935 2015-09-19

hui9935 (けい)
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
地狱圣魔
19 2 1
发表于:2015-09-19 20:09 [只看楼主] [划词开启]

第三课   日常の思想

 

余暇というものをどう考えたらよいかいう問題について、哲学的考察をセよというのが新聞社が私に与えた課題である。余暇の問題は、漸次重要な問題になってゆく。なぜなら、科学技術の発展と共に、生産力は向上し、人間の労働時間が短縮するのは、資本主義国と社会主義国とを問わず、科学技術を採用している現代の文明のたどる必然の方向であるからである。むしろこのことはよいことなのである。なぜなら人間が、衣食の心配から解放されて、自由な時間をもつことは、何よりも人間にとって望ましいことだからである。

 

かつて人類にとって、自由な時間は、ぜいたく以外の何物でもなかった。なぜなら、人類の大多数が、生存を維持するために労働を余儀なくされているとき、そのような労働に従事しない人間は、それだけで、罪を背負っていたからである。したがって、自由な精神的仕事に従事する宗教家は、自ら物質欲と性欲をたった。つまり禁欲を自由な精神生活の代価として支払ったのである。ここでは、閑暇は全く少数の例外者にのみ許された特権であった。もとより人類は、今までこのような労働中心主義的価値観に生きたが、特にこのような価値観を強くもっているのは明治以後であると思う。徳川時代においては労働と同時に遊びの価値を評価する視点がまだあった。
 

 

@sjbluesky 

最后编辑于:2015-11-26 10:28

本帖来源社刊

分类: 朗读

标签: 日文时光

全部回复 (2)

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 早读时光
  • 夜猫之声
  • 你读我评
  • 朗读课堂
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团