【夜读五队】1Q84⑫—我是巫女我怕谁228

我是巫女我怕谁228 (我是巫女我怕谁228) 地狱见习巫师
31 7 1
发表于:2015-09-20 16:59 [只看楼主] [划词开启]

青豆はショルダーバッグから小振りなレイバンのサングラスを出してかけた。そして財布から千円札を三枚取り出して運転手に渡した。

 「ここで降ります。遅れるわけにはいかないから」と彼女は言った。

 運転手は肯いて、金を受け取った。「領収書 は?」

 「けっこうです。お釣りもいらない」

 「それはどうも」と運転手は言った。「風が強そうですから、気をつけて下さい。足を滑らせたりしないように」

 「気をつけます」と青豆は言った。

 「それから」と運転手はルームミラーに向かって言った。「ひとつ覚えておいていただきたいのですが、ものごとは見かけと違います」

 ものごとは見かけと違う、と青豆は頭の中でその言葉を繰り返した。そして軽く眉をひそめ

 「それはどういうことかしら?」

 運転手は言葉を選びながら言った。「つまりですね、言うなればこれから普通ではないことをなさるわけです。そうですよね? 真っ昼間 に首都高速道路の非常用階段を降りるなんて、普通の人はまずやりません。とくに女性はそんなことしません」

 「そうでしょうね」と青豆は言った。

 「で、そういうことをしますと、そのあとの日常の風景が、なんていうか、いつもとはちっとばかし違って見えてくるかもしれない。私にもそういう経験はあります。でも見かけにだまされないように。現実というのは常にひとつきりです」



中文翻译:


青豆从肩带皮包拿出小型雷朋太阳眼镜戴上。然后从钱包拿出三张千元钞票递给司机。

 

「我在这裡下车。因為不能迟到。」她说。

 

司机点点头,收下钱。「要收据吗?」

 

「不用了。也不用找钱。」

 

「那就谢谢了。」司机说。「风好像很强,所以请注意。脚不要打滑噢。」

 

「我会小心。」青豆说。

 

「还有」司机朝向后视镜说。「请记住一点,事情跟表面看到的不一样。」

 

事情跟表面看到的不一样,青豆在脑子裡重复那句话。然后轻轻皱一下眉。

「这是什麼意思?」

                       

司机一面选著用语说。

         「也就是说,现在开始您要做的是不寻常的事。不是吗?大白天的走

下首都高速道路的太平梯,普通人是不会这样做的。尤其女性是不会这样做的。」

 

「说得也是。」青豆说。

 

「那麼,做了这种事之后,日常的风景,怎麼说呢,看起来可能会跟平常有点不一样了。

我也有这种经验。不过不要被外表骗了。所谓现实经常只有一个。」


@沐小诺 @忘之忆之 @rlheine 


最后编辑于:2015-09-21 14:26

本帖来源社刊

分类: 朗读

标签: 你读我评

全部回复 (7) 回复 反向排序

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 早读时光
  • 夜猫之声
  • 你读我评
  • 朗读课堂
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团