2015.09.20【日译中】日本传说366日・9月の日本昔話——21日: おんぶお化け(422字)

空际 (sora) 译坛英杰
11 1 0
发表于:2015-09-20 22:04 [只看楼主] [划词开启]

 おんぶお化け

背背驼妖怪


 むかしむかし、とてもおくびょうだけど心やさしい男が山道を歩いていると、どこからともなく、こわーい声がします。

 很久很久以前,有一个心地善良却非常胆小的男人,一走到山路上,就会一直说“好可怕。。。”


「・・・おんぶしてくれぇ~、・・・おんぶしてくれぇ~」

“背我吧。。。背我吧。。。”
「ひっ、ひゃあー! お化けだぁっー!」

“啊啊啊啊啊啊!有妖怪!”


 男が逃げても逃げても、お化けの声はどこまでも追いかけてきます。

  可是那人不管怎么逃,那个妖怪的声音都一直追着他不放。
「・・・おんぶしてくれぇ~、・・・歩けなくて、・・・困ってるんだ。・・・たのむ」

“背我吧。。。我走不了路。。。正发愁呢。。。求你了。。。”
「・・・・・・」

“。。。。。。。”


 その声を聞いて、男はお化けがかわいそうになりました。

  听到它这么说,男人便觉得这妖怪挺可怜的。


「わかった、おんぶしてほしければ、おぶされ」

“我知道了,背就背咯。。。”


 すると男の背中に、お化けが、ズシン! と、のっかりました。

  于是乎,妖怪嗖的一声跳到男人背上!


「おっ、おもてえ! お化けって物は、もっと軽い物だと思っていたが、まあしかたない。しっかりつかまったか? いくぞ!」

“好。。。重。。。!我一直以为妖怪这类东西都是很轻的东西呢,哎,拿你没办法。你抓好了吧?走咯!”


 男は目をつぶって、いちもくさんに帰りました。

    男人闭上眼,飞快地走回家。


 男はなんとか家につきましたが、背中の重いお化けは乗っかかったままです。

   男人总算是到家了,背上还背着妖怪。


「もう、おろすぞ」

“好了,我放你下来了。”


 男がおそるおそる背中の物を下ろしてみると、なんとそれは小判がぎっしりと詰まった大きなつぼだったのです。

   男人小心翼翼的把背上的东西放下来一看,它居然是一个装满了金币的大罐子。


 その時、どこからかお化けの声が聞こえました。

    正在这时,不知从哪儿传来了妖怪的声音。


「ありがとう。人に使われて喜ばれる為に生まれてきたのに、もう何十年も山にすてられたままだったんだ。どうか大事に使っておくれ」

“谢谢。明明是为了让人高兴而生的,却被扔在深山里几十年。希望你能用之有道。”


 おんぶお化けの正体は、山にすてられた小判だったのです。

    原来,背背驼的妖怪的真面目是被抛弃在山里的金币啊。

 こうしておくびょうだけど心やさしい男は、小判を上手に使ってお金持ちになりました。

    就这样那个胆小却心地善良的男人,将金币用之有道,成了富人。



おしまい

 


本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (1)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团