【添香四队】あの時の王子くん③—xububuxububu

xububuxububu (๑乛G乛๑)
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
巫师圣灵
16 9 1
发表于:2015-09-20 23:29 [只看楼主] [划词开启]

あのときの王子くん

 というのも、ぼくの本を、あまり軽々しく(かるがるしく)読んでほしくないんだ。この思い出を話すのは、とてもしんどいことだ。6年前、あの坊やはヒツジと一緒に居なくなってしまった。ここに書こうとするのは、忘れたくないからだ。友だちを忘れるのはつらい。いつでもどこでもだれでも、友だちが居るわけではない。ぼくも、いつ、数字の大好きな大人の人になってしまうとも限らない。だからそのためにも、ぼくは絵の具と鉛筆をひとケース、久しぶりに買った。この年でまた絵をかくことにした。最後に絵をかいたのは、中の見えないボアと中の見えるボアをやってみた、六歳のときだ。当たり前だけど、なるべくそっくりに、あの子の姿をかくつもりだ。うまくかける自信なんて、まったくない。一つかけても、もう一つは全然だめだとか。大きさもちょっと間違ってるとか。王子くんがものすごくでかかったり、ものすごくちっちゃかったり。服の色も迷ってしまう。そうやってあれやこれや、うまくいったりいかなかったりしながら、頑張った。もっと大事な、細かい(こまかい)ところも間違ってると思う。でもできれば大目に見てほしい。ぼくの友だちは、一つもはっきりしたことを言わなかった。あの子はぼくを、似た者同士だと思っていたのかもしれない。でもあいにく、ぼくはハコの中にヒツジを見ることができない。ひょっとすると、ぼくもちょっと大人の人なのかもしれない。きっと年をとったんだ。

 我可不喜欢人们轻率地读我的书。我在讲述这些往事时心情是很难过的。我 的朋友带着他的小羊已经离去六年了。我之所以在这里尽力把他描写出来,就是 为了不要忘记他。忘记一个朋友,这太叫人悲伤了。并不是所有的人都有过一个 朋友。再说,我也可能变成那些大人那样,只对数字感兴趣。也正是为了这个缘 故,我买了一盒颜料和一些铅笔。象我这样年纪的人,而且除了六岁时画过闭着 肚皮的和开着肚皮的巨蟒外,别的什么也没有尝试过,现在,重新再来画画,真 费劲啊!当然,我一定要把这些画尽量地画得逼真,但我自己也没有把握。一张 画得还可以,另一张就不象了。还有身材大小,我画得有点不准确。在这个地方 小王子画得太大了些,另一个地方又画得太小了些。对他衣服的颜色我也拿不准。 于是我就摸索着这么试试那么改改,画个大概齐。我很可能在某些重要的细节上 画错了。这就得请大家原谅我了。因为我的这个朋友,从来也不加说明解释。他 认为我同他一样。可是,很遗憾,我却不能透过盒子看见小羊。我大概有点和大 人们差不多。我一定是变老了。


又是最后一个www~~~~添香四队的小伙伴们来么儿一个~~~~

@drawying @ryuchi819 @q343569272 


本帖来源社刊

分类: 朗读

标签: 你读我评

全部回复 (9) 回复 反向排序

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 早读时光
  • 夜猫之声
  • 你读我评
  • 朗读课堂
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团