【夜读六队】狼与香辛料④—Ariel1111111

发表于:2015-09-20 23:32 [只看楼主] [划词开启]

ただ、のんびりと修道院に近づくにつれてはっきりと見えてきたその姿に、ロレンスは思わず声を上げていた。

「……騎士?」

最初はそんな馬鹿な、と思ったものの、近づけばそれは紛れもない騎士だった。ねずみ色に見えた服は、銀色の甲冑だったのだ。

「貴様、何者であるか。」

会話をするにはまだちょっと遠い距離、というあたりで騎士がそう叫んだ。自分は名乗らなくてもどこの誰かわかるだろう、と言いだけだ。

「行商人のロレンスという者ですが、何かご入用ですかね?」

もう修道院は目と鼻の先だ。南に向かって広がっている畑で働く下男達の数も数えられるくらいだ。

そして、どうやら騎士がそれ一人だけではないということもわかった。修道院の向こうにももう一人立っているのが見える。もしかしたら、見張りなのかもしれなかった。

「行商人?貴様が来た方向には町などないはずだが。」

銀の胸当てに刻まれた真っ赤な十字架を誇らしげに見せるように胸を張って、騎士が横柄にそう言った。

しかし、肩に直接取り付けられている外套もねずみ色で、これは下級騎士を示すものだ。金色の髪の毛を短く刈り込んでまだ間もなさそうだし、体も野戦を潜り抜けているようには見えないから、騎士に成り立てで気負っているのだろう。こういう輩は余裕を持って対処するに限る。あっという間に図に乗るからだ。


@忧郁柠檬 @文刀吉吉 @大大大小少 


最后编辑于:2015-09-21 07:27

本帖来源社刊

分类: 朗读

标签: 你读我评

全部回复 (9) 回复 反向排序

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 早读时光
  • 夜猫之声
  • 你读我评
  • 朗读课堂
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团