【文学朗读】注文の多い料理店(五)

玉米豆浆 (はるな)
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
地狱小巫师
46 4 1
发表于:2015-09-21 10:48 [只看楼主] [划词开启]


 二人はびつくりして、互によりそつて、扉をがたんと開けて、次の室へ入つて行きました。早く何か暖いものでもたべて、元気をつけて置かないと、もう途方もないことになつてしまふと、二人とも思つたのでした。
 扉の内側に、また変なことが書いてありました。


「鉄砲と弾丸をこゝへ置いてください。」


 見るとすぐ横に黒い台がありました。
「なるほど、鉄砲を持つてものを食ふといふ法はない。」
「いや、よほど偉いひとが始終来てゐるんだ。」
 二人は鉄砲をはづし、帯皮を解いて、それを台の上に置きました。
 また黒い扉がありました。


「どうか帽子と外套と靴をおとり下さい。」


「どうだ、とるか。」
「仕方ない、とらう。たしかによつぽどえらいひとなんだ。奥に来てゐるのは」
 二人は帽子とオーバコートを
にかけ、靴をぬいでぺたぺたあるいて扉の中にはひりました。
 扉の裏側には、


「ネクタイピン、カフスボタン、眼鏡、財布、その他金物類、

 ことにつたものは、みんなこゝに置いてください」

と書いてありました。扉のすぐ横には黒塗りの立派な金庫も、ちやんと口を開けて置いてありました。かぎまで添へてあつたのです。


原音频:

渣录音:

到处去蹭网~话说最近念书真的念得很没有感情啊,干巴巴的……不是很爽,要赶紧调节过来

译文:

 两个人不禁同时打了一个寒战,互相挤到了一起,手忙脚乱地哐当一声打开了房门,走进里间。两个人只是想快吃点热乎乎的东西,恢复一下体力,不然后果不堪设想。 

门里面又出现了几个莫名其妙的字: 

                   请把枪支和弹药放在这里。 

一看,就在边上有一个黑色的台子。 
“说的也是,岂能带着枪吃饭呢。” 
“一定是有什么了不起的大人物经常光顾。” 
两个人卸下了枪,解下了子弹带,放到了台子上面。 
又出现了一扇黑门:

                  请摘下帽子、脱掉外套和鞋子。

 
“怎么办,要不要脱?” 

“有什么办法,脱吧。一定是个很了不起的大人物在里边呢。” 
他们俩把帽子和大衣挂在了钉子上,然后脱了鞋,吧嗒吧嗒地走了进去。 
门背面写着: 

                    请把钱包、领带别针、袖扣、眼镜以及其他金属物品,特别是尖硬的东西,统统放在这里。

 
门边摆着一个涂着黑漆的大保险柜,柜门敞开着,而且还备了一把钥匙。 


最后编辑于:2015-09-22 00:41

本帖来源社刊

分类: 朗读

标签: 日文时光

全部回复 (4)

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 早读时光
  • 夜猫之声
  • 你读我评
  • 朗读课堂
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团