2015.09.23【日译中】日本传说366日・9月の日本昔話——16日: 海の水はなぜしょっぱい?(下)

neilalien
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
译犹未尽
12 4 0
发表于:2015-09-23 13:30 [只看楼主] [划词开启]

 さて、男の隣に、欲張りな兄さんが住んでいました。

然而,男子的隔壁住着贪婪的兄长。

 兄さんは弟が急にお金持ちになったのを不思議に思い、こっそりのぞきにきました。

兄长觉得弟弟突然有钱起来了,很奇怪,就偷偷摸摸来一窥究竟。

「そうか、なるほど。全ては、あの石うすのおかげだな。しめしめ」

“原来如此,全都是因为那个石磨啊。好极了。”

 兄さんは夜になると弟の家に忍び込んで、石うすを盗みました。

兄长趁夜晚偷偷闯入弟弟家中,把石磨偷了出来。

 そして舟にのって、海へ逃げました。

然后乘小船出海逃走。

「よしよし、ここまで来れば大丈夫だろう」

“好了,逃到这里应该就可以了。”

 兄さんは一生懸命に舟をこいだので、お腹がペコペコになりました。

兄长因为拼命划船,肚子饿得咕咕直叫。

 そこで、持ってきたおにぎりを取り出すと、

于是他掏出带着的饭团,却打了个机灵:

「そうだ、塩をつけて食べると、きっとうまいだろう。よーし、塩出ろ、塩出ろ」

“对了,加点盐肯定会更好吃。好嘞,磨出盐巴、磨出盐巴。”

と、石うすを回すと、石うすからは塩がザラザラとあふれ出して、たちまち舟いっぱいになりました。

他念动咒语,转动石磨,石磨中就哗哗溢出了盐巴,不一会儿就把小船灌满了。

「わっ、わっ、もう止まれ! 止まれ! 止まってくれー!」

“哇、哇,停下来!停下来!停下来呀!!”

 欲張り兄さんは石うすから物を出す方法は見ていたのですが、止め方は見ていなかったのです。

贪婪的兄长虽然看到过从石磨中磨出东西的方法,却没有看到停止磨出东西的方法。

 ついに舟は塩の重さに耐えられなくなり、そのまま海に沈んでしまいました。

最终小船承受不了盐的重量,就这样沉入大海了。


 ところであの石うすは、今でもグルグルと回って塩を出しています。

说起来,那个石磨现在依旧轱辘辘转着,不断磨出盐巴。

 海の水がしょっぱいのは、こういうわけなのです。

海水之所以是咸的,就是这原因。


おしまい

本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (4)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团