【文学朗读】注文の多い料理店(八)

玉米豆浆 (邀请码QRPKF3VCWS)
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
地狱小巫师
23 2 1
发表于:2015-09-24 08:54 [只看楼主] [划词开启]


なるほど立派な青い瀬戸の塩壺は置いてありましたが、こんどといふこんどは二人ともぎよつとしてお互にクリームをたくさん塗つた顔を見合せました。
「どうもをかしいぜ。」
「ぼくもをかしいとおもふ。」
「沢山の注文といふのは、向ふがこつちへ注文してるんだよ。」
「だからさ、西洋料理店といふのは、ぼくの考へるところでは、西洋料理を、来た人にたべさせるのではなくて、来た人を西洋料理にして、食べてやるとかういふことなんだ。これは、その、つ、つ、つ、つまり、ぼ、ぼ、ぼくらが……。」がたがたがたがた、ふるへだしてもうものが言へませんでした。
「その、ぼ、ぼくらが、……うわあ。」がたがたがたがたふるへだして、もうものが言へませんでした。
げ……。」がたがたしながら一人の紳士はうしろの戸を押さうとしましたが、どうです、戸はもう一分も動きませんでした。
 奥の方にはまだ一枚扉があつて、大きなかぎ穴が二つつき、銀いろのホークとナイフの形が切りだしてあつて、

「いや、わざわざご苦労です。大へん結構にできました。
 さあさあおなかにおはひりください。」

と書いてありました。おまけにかぎ穴からはきよろきよろ二つの青い眼玉めだまがこつちをのぞいてゐます。
「うわあ。」がたがたがたがた。
「うわあ。」がたがたがたがた。
 ふたりは泣き出しました。


原音频:

渣录音:

译文:


果然,面前摆着一个雅致的蓝色陶瓷罐,事到如今,两个人才惊愕地看清了对方那涂满奶油的脸。 
“不对劲儿呀!” 
“我也觉得有点不对头。” 
“所谓的要求多,原来是向咱们提出要求啊!” 
“我想,这家所谓的西餐馆,不是让来的人吃西餐,而是把来的人做成西餐吃掉,就是这么回事。那也就、就、就、就是说,我、我、我们⋯⋯”这个绅士已经哆哆嗦嗦地讲不下去了。 
“那,咱、咱们⋯⋯哇!” 
另一个绅士也哆哆嗦嗦地说不出话来了。 
“逃⋯⋯” 
一个绅士哆嗦着想去推开身后的门,谁知门却纹丝不动。 
里面还有一道门,门上有两个大大的钥匙孔,被刻成了银色的刀叉的形状。 
上面写着: 

                     真是辛苦了。 你们表现不错。 
                       来吧,请进到肚子里来吧。 

钥匙孔里,有两只滴溜乱转的蓝眼珠正窥视着这边。 
“哇—” 
“哇—” 
两个人哆嗦着哭了起来。 


最后编辑于:2015-09-24 08:56

本帖来源社刊

分类: 朗读

标签: 日文时光

全部回复 (2)

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 早读时光
  • 夜猫之声
  • 你读我评
  • 朗读课堂
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团