【文学朗读】注文の多い料理店(十)

玉米豆浆 (邀请码QRPKF3VCWS)
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
地狱小巫师
31 4 1
发表于:2015-09-26 22:58 [只看楼主] [划词开启]


そのとき後ろからいきなり、

「わん、わん、ぐわあ。」という声がして、あの白熊のような犬が二をつきやぶっての中に飛び込んできました。鍵穴の眼玉はたちまちなくなり、犬どもはううとうなって、しばらく室の中をくるくる廻つていましたが、また一声「わん。」と高く(ほ)えて、いきなり次の扉に飛びつきました。戸はがたりと開き、犬どもは吸い込まれるように飛んで行きました。

 その扉の向こうの真っ暗やみのなかで、「にやあお、くわあ、ごろごろ。」という声がして、それからがさがさ鳴りました。
 室はけむりのように消え、二人は寒さにぶるぶる震えて、草の中に立っていました。
 見ると、上着や靴や財布やネクタイピンは、あっちの枝にぶらさがったり、こっちの根元にちらばったりしています。風がどうと吹いてきて、草はざわざわ、木の葉はかさかさ、木はごとんごとんと鳴りました。
 犬がふうとうなって戻ってきました。
 そしてうしろからは、「旦那あ、旦那あ、」と叫ぶものがあります。
 二人はにわかに元気がついて「おゝい、おゝい、こゝだぞ、早く来い。」と叫(さけ)びました。
 簔帽子みのばうしをかぶった専門の猟師が、草をざわざわ分けてやってきました。
 そこで二人はやっと安心しました。
 そして猟師のもってきた団子をたべ、途中で十円だけ山鳥を買って東京に帰りました。

 しかし、さつきいっぺん紙くづのようになった二人の顔だけは、東京に帰っても、お湯に入っても、もう元のとおりに直りませんでした。


原音频:

渣录音:


译文:

       这时,身后冷不防传来了汪汪、汪汪的吼叫声,原来是那两条像白熊似的大狗破门而入。钥匙孔里的眼珠子,一下子就不见了,两条狗喘息着在屋子里转了几圈,然后汪地叫了一声,便猛地冲向另外一扇门。门砰地一下被撞开了,两条狗如同被吸进去一样冲了进去。 
      门那边漆黑一片,只听见里面传来了喵—嗷—呜—的叫声,然后又传出来一阵沙沙的声响。 
      转眼之间,房子像烟雾一样地消散了,两个绅士站在草丛中,冻得浑身发抖。 
      再朝四下里一看,原来他们的上衣、鞋子、钱包以及领带、别针,不是挂在那边的树枝上,就是丢在了这边的树底下。风一下子刮了起来,草沙沙作响,树叶哗哗啦啦,树发出了咔咔的响声。 
      狗又吼叫着跑了回来。 
      跟着传来一声叫喊: “老爷!老爷!” 
      两个人一下子来了精神,赶快答应道: “喂,喂!我们在这里呢,快来呀。” 
      只见头戴蓑帽的当地猎人拨开草丛,跑了过来。 
      他们俩这才松了一口气。 
      他们吃了猎人带来的团子,又在路上花十元钱买了山鸟,就返回东京了。 
      但是,即使是回到了东京,泡了热水澡,两个人那如同废纸一样皱巴巴的脸,也无法再恢复成原来的样子了。 

又完结一个故事~

接下来请期待

葉山嘉樹「セメント樽の中の手紙

本帖来源社刊

分类: 朗读

标签: 日文时光

全部回复 (4)

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 早读时光
  • 夜猫之声
  • 你读我评
  • 朗读课堂
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团