【添香四队】あの時の王子くん④—xububuxububu

xububuxububu (๑乛G乛๑)
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
巫师圣灵
11 7 1
发表于:2015-09-27 22:45 [只看楼主] [划词开启]

あのときの王子くん

 日に日にだんだん分かってきた。どんな星で、なぜそこを出るようになって、どういう旅をしてきたのか。どれも、とりとめなくしゃべっていて、なんとなくそういう話になったんだけど。そんなふうにして、3日目はバオバブの怖い話を聞くことになった。この時もヒツジがきっかけだった。この王子くんは深い悩みでもあるみたいに、不意に聞いてきたんだ。

   每天我都了解到一些关于小王子的星球,他的出走和旅行等事情。这些都是 偶然从各种反应中慢慢得到的。就这样,第三天我就了解到关于猴面包树的悲剧。这一次又是因为羊的事情,突然小王子好象是非常担心地问我道:


「ねえ、ほんとなの、ヒツジが小さな木を食べるっていうのは。」

“羊吃小灌木,这是真的吗?”


「ああ、ほんとだよ。」

“是的,是真的。”


「そう! よかった!」

“啊,我真高兴。”


 ヒツジが小さな木を食べるってことが、どうしてそんなに大事なのか、ぼくには分からなかった。でも王子くんはそのまま続ける。

   我不明白羊吃小灌木这件事为什么如此重要。可小王子又说道:


「じゃあ、バオバブも食べる?」

“因此,它们也吃猴面包树罗?”


 ぼくはこの王子くんに教えてさしあげた。バオバブっていうのは小さな木じゃなくて、教会の建物ぐらい大きな木で、そこにゾウの群れを連れてきても、たった1本のバオバブも食べ切れやしないんだ、って。

   我对小王子说,猴面包树可不是小灌木,而是象教堂那么大的大树;即便是 带回一群大象,也啃不了一棵猴面包树。


 ゾウの群れっていうのを、王子くんはおもしろがって、

  一群大象这种想法使小王子发笑:

 
「ゾウの上に、またゾウを載せなきゃ……」

“那可得把这些大象一只叠一只地垒起来。”


 と言いつつも、言うことはしっかり言い返してきた。

   他很有见识地说:


「バオバブも大きくなる前、もとは小さいよね。」

“猴面包树在长大之前,开始也是小小的。”


「なるほど! でも、どうしてヒツジに小さなバオバブを食べてほしいの?」

“不错。可是为什么你想叫你的羊去吃小猴面包树呢?”


 するとこういう返事が返ってきた。「え! 分かんないの!」当たり前だと言わんばかりだった。一人でずいぶん頭を使ったけど、ようやくどういうことなのか納得できた。

   他回答我道:“唉!这还用说!”似乎这是不言而喻的。可是我自己要费很 大的心劲才能弄懂这个问题。


今天虽然不是最后一个但是有地方糊了,很多地方不熟悉。。。给小伙伴们添麻烦了噗噗。。。

@drawying @ryuchi819 @q343569272 


本帖来源社刊

分类: 朗读

标签: 你读我评

全部回复 (7) 回复 反向排序

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 早读时光
  • 夜猫之声
  • 你读我评
  • 朗读课堂
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团