2015.09.28【日译中】OUT(上) (19) 桐野夏生

hai521521 (パール) 译心译意
26 3 0
发表于:2015-09-28 22:05 [只看楼主] [划词开启]

モップを持った男たちが駆け寄ってきた。

拿着拖把的几个男人跑了过来。


「すみません。足が滑って」

“对不起,脚滑了”

 ソースの中に尻餅をついた弥生は呆然として腰を上げようともしなかった。雅子は走り寄って抱え起こした。

一屁股蹲坐在沙司里的弥生呆呆的,仿佛忘记了要站起来。雅子跑过去,把她抱了起来。


「早く起きなよ」

“赶快起来吧”

 

 雅子は、弥生のめくれた作業衣の下、鳩尾《みぞおち》の辺りに青黒い大きな痣《みぞおち》があるのを見た。これが弥生の元気のない原因だったのか。神様が不吉な印を押したように、白い腹にそれはくっきりと目立った。雅子は舌打ちし、弥生の作業衣の裾《すそ》を急いで下ろして痣を人目から避けた。

雅子看到弥生卷起来的工作服下,胸口那块儿有大片的青黑色淤青。这大概就是弥生没有精神的原因吧。如同神明按下的不吉利的印记似的,淤青在白皙的肚皮上非常扎眼。雅子咂着舌,赶忙把她工作服的衣摆放了下来,以免旁人看到。

 

 着替えに戻っても、代わりの作業衣はない。弥生は尻と両袖に豚カツソースをべったりつけたまま作業を続けた。白衣についた濃いソースはすぐに茶色く固まって、中までは染み込まない。ただし、匂いは強烈だった。

就算回去换衣服,还是没有替换的工作服。弥生屁股上和两个袖子上就这样黏糊糊地沾着猪排沙司,继续工作。白色衣服上的深色沙司马上就干涸成了茶色,虽没有渗到里面,可是,味道很浓烈。

 

 午前五時半。残業もなく、作業を終えた従業員たちは二階に戻ってきた。雅子たち四人は着替えが済んだ後、サロンの自販機で飲み物を買って二十分ほど世間話をして帰るのを常としていた。
早上五点半。不用加班,结束工作的工人们回到了二楼。雅子她们四人换好衣服,在客厅的自动贩卖机买了饮料,像往常一样闲聊二十分钟左右再回家。


最后编辑于:2015-10-02 18:24

本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (3)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团