2015.09.28【日译中】OUT(上) (20) 桐野夏生

hai521521 (パール) 译心译意
17 2 0
发表于:2015-09-28 22:24 [只看楼主] [划词开启]

「あんた、今日は調子悪いね。どうかしたの」

“你今天不舒服啊。怎么了啊”

 何も知らないヨシエが弥生を見た。徹夜仕事を終えたヨシエの顔には、年相応の疲れが滲《にじ》み出ている。弥生は紙コップに入ったコーヒーを一口飲み、しばらく考え込んだ後に答えた。

不明真相的佳惠看着弥生。彻夜工作后的佳惠,脸上呈现了那个年纪的疲态。弥生一口喝尽了纸杯中的咖啡,沉思了一会儿回答。

 

「昨日、ダンナと喧嘩しちゃったの」

“昨天,和丈夫吵架了”

「喧嘩なんて誰だってするよ。ねえ」

“谁都会吵架的。是吧?”

 ヨシエが同意を求めて邦子に笑いかけた。邦子は細いメンソール煙草を蓮《はす》っぱに横でくわえて目元を細め、当たり障りなく同調する。

佳慧像是征求同意般的冲邦子笑。邦子轻浮地侧叼着细细的薄荷香烟,眯着眼睛,毫无疑问的和佳惠站在了同一战线。

「山本さんとこ、仲いいじゃないですか。しょっちゅうお子さん連れで出かけたりして」

“你和山本桑,关系不是一直很好吗。经常带着孩子外出什么的”

「最近しないわよ」弥生がつぶやいた。

“最近不一样了”弥生嘟囔着。

 雅子は黙って弥生の顔を見つめている。いったん座り込むと、少しの間、動けないほど疲れが全身にまわる気がした。

雅子沉默着注视着弥生的脸庞。一坐定,不大会儿,几乎动不了身的疲惫感充斥全身。

「そういう時だってあるよ。長い人生、谷もあればさ」

“总会有这个时候的。漫漫人生,总会有低谷的呀”

 寡婦のヨシエが決まり文句で片を付けそうになると、弥生は激しい口調で言い捨てた。

寡妇佳惠想要用这老话结束谈话,弥生却又情绪激动的吐出了这番话。

「だって、貯金全部|遣《つか》っちゃったって言うんだもの。頭にきちゃって」

“话虽如此,但是他说花光了所有的存款。气得头晕”

 弥生の口振りの激しさと、その内容の深刻さに皆静まり返った。

弥生说话时的激动,内容的严重性让全场寂静。


最后编辑于:2015-10-02 18:24

本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (2)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团