2015.09.29【日译中】日本は本当に安全な国か(一)

copingping (ぴん酱) 译译生辉
41 7 0
发表于:2015-09-29 23:11 [只看楼主] [划词开启]

本は本当に安全な国か

日本真的是安全的国家吗

 

「水と安全はタダ」な日本

  安全如水一样平常的日本

2020年夏季五輪の開催都市に東京が選ばれたとき、多くの海外メディアは「不確実性の時代の安全と治安の良さ」(「ウォールストリート・ジャーナル」2013年9月7日付)が決め手になったと報じた。

当东京当选为2020年夏季奥林匹克举办城市时,很多海外媒体都报道说,日本之所以能拿到举办权,关键的就是在不安全的年代里日本的安全和治安的优良性。


東日本大震災の際には被災地で略奪も起きず、秩序が保たれていたという日本人の美質も、評価の背景にあった。宮城県警の発表によれば、震災から2週間ほどの間に宮城県内で290件の窃盗被害があり、被害総額は1億円に上っていたから、実際は“火事場泥棒”がなかったわけではない。

在东日本大地震时,即使在受灾地也没有抢劫的事情发生,秩序井然,这样的日本人的优良品质也给日本取得2020夏季奥林匹克举办权打了良好的基础。据宫城县警发表报道说,地震后达2周间,宫城县内盗窃案有290起,损失金额共1亿日元。实际上是,在灾害现场的小偷也不是没有。


しかし、気仙沼信用金庫の壊れた金庫から4000万円が持ち去られた一件を除けば、その多くは空き店舗から生活物資を盗んだり、車からガソリンを抜き取ったりする、生き抜くための必要に迫られた犯罪だ。2005年にハリケーン・カトリーナが米ニューオーリンズを襲ったときには、警官まで略奪に加担するという無法地帯が現出した。

但是,除了气仙沼信用社金库被盗去的4000万日元之外,大多盗窃案的发生均是为生活所迫不得已的偷盗,比如说在空店铺内盗用生活用品,盗用汽油等。2005年飓风袭击美国新奥尔良时,甚至出现了连警察都参与盗窃案件的这样的无法制区域。


かつて評論家の山本七平は、ユダヤ人イザヤ・ベンダサン名で発表した著作『日本人とユダヤ人』(1970年)で、「日本人は水と安全はタダだと思っている」と喝破したが、日本の治安の良さは、かなり前から「社会の工業化、産業化、都市化は犯罪の増加をもたらす」という犯罪学の常識に反するとして、海外の研究者に注目されてきた。1960年から80年にかけて、米英独ほか主要先進国で犯罪が2倍から3倍近く増加したのに対し、日本ではわずか1割強の増加に留まっていたからである。

山本气七平评论家,曾经以犹太人 Isaiah Ben-Dasan 的名字发表了一篇作品《日本人和犹太人》(1970),其中说道,日本人认为安全就像水一样普通。日本的治安优良因违反了凡是进行社会工业化产业化都是会导致犯罪的增加这一犯罪学常识,因而受到海外研究者的注目。1960年到80年,美国英国主要发达国家犯罪率增加至2到3倍,而日本仅仅增加了1倍而已。


直近の殺人発生率(人口10万人当たりの殺人件数)の主要国比較(図1)を見ても、日本の発生率の低さが際立っているのがわかる。

下表中描述的是主要国家最近一段时间的杀人案件(每10万人发生的杀人件数),日本的案发率仍然是远远低于其他国家。


英「エコノミスト」誌が毎年発表している「世界平和度指数」では、日本は8位(1位はアイスランド)。これは、殺人件数などとともに、テロや紛争の起きやすさなどを含めた総合的な評価である。テロや紛争の危険性はその国の政治体制や国際的立場によって左右されるから、政治や国際関係が安定していれば低くなるのは当然だ。しかし、犯罪はそうはいかない。なぜ日本は世界から注目されるほど犯罪の少ない国になったのか、そして、その傾向は今後変化するのか――以下、少し詳しく見ていこう。

英国经济学杂志每年发布的世界和平指数,日本位于第8位。(第一位是冰岛)这是一个综合评价。不仅是杀人件数,还有包含恐怖事件以及纠纷易起度。一个国家的政治体制以及国际立场会左右这个国家的恐怖主义和纠纷的危险性,因此,政治以及国际关系稳定的话,无需置疑,恐怖事件以及发生纠纷的几率也会很低。但是,也不是没有犯罪。为何日本能够成为犯罪率极低的国家受到世界的注目,而且,今后这种倾向是否会有变化?请看以下详细内容。


分类: 日语
全部回复 (7) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团